FC2ブログ

プロフィール

*ロータス*

Author:*ロータス*
アフリカ人+日本人の熟年夫婦です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

宗教の選択。

パキスタン女性のアーシア・ビビさんという女性の話を
読んで、あらためて人がその宗教に引かれる要素について
考えている。

ある人のブログの中に「宗教を持つということは、人生の中での
指針をある方に委ねられるということ」というような趣旨のことが
書かれていた。

誰かに委ねることを魅力的ととらえられるかどうか。
まさにこれが宗教を持つ・持たないの分岐点なのではないかと
私は思っている。

私の場合はそれがまったくダメで、間違っていようがいなかろうが
とにかく自分で考えて方向性を決めたい、という強い欲求がある。
だれこれの言うことに従っていたら間違いがない、と言われても
自分が納得できないと飲み込めない。
まあ親の言うことも夫の言うことも聞かない頑固者ですし。
そういう性格としか言えない。

別の言い方をすれば、生きていくうえでのロールモデルを
必要としないタイプとも言えるかもしれない。
この人すごい、この人素敵、とかはあるけど、イコールその人のように
なりたい、ではない。自分には自分に合った人生の過ごし方とか
成長の仕方があると思っている。

面白いなと思うのは、大人になってから宗旨替えをする人の話を
聞くこと。小さい頃からその宗教の教えの中で育ってきて
でもなんとなく違和感を覚えるということは、宗教の教えと性格って
一致しないと成立しないということよね。
ずっと日本で育ってきたけど日本の常識に違和感があるとか
そういうのと似ているなあ、と。結局は持って生まれた性格が
すべての素地になるんだね。

冒頭のアーシア・ビビさんの件は、亡命国が見つかって家族で
無事移住が出来るといいねと思っているけれど
キリストとモハメッドを同列に語るのはちょっと違うなあ、と思った。
方や神の一人子で方や預言者なんだから元々の格が違うじゃん。
強いて言うなら聖母マリアと同じクラスじゃない?

ってどうでもいいことが気になりました(笑)
アーシア・ビビさんの件についてググっていて、日本だとイエスが
人類の原罪の贖いになったってことが案外知られていないんだって
ことを知った。
ついでに CHRISTIAN TODAY なるサイトの存在も。
カトリック版ポケモンGO、ちょっと気になる(笑)


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

私は宗教がないとダメってわけではないけど、救われた
気持ちになる。クリスチャンになって良かったと思いま
す。
キリスト教って基本的に性悪説から成り立っているよね。
人はちゃんと律するようにしないと、悪に流されやすい
ことが大前提。

>mg

私は宗教恐怖症に近いものがあるので、多分一生このままです。

> キリスト教って基本的に性悪説から成り立っているよね。
> 人はちゃんと律するようにしないと、悪に流されやすい
> ことが大前提。

だから教義が「許したもん勝ち」みたくなってて
日本に浸透しないんだと思うわ。