FC2ブログ

プロフィール

*ロータス*

Author:*ロータス*
アフリカ人+日本人の熟年夫婦です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

持てる者も持たざる者も。

ガーナ生活も残すところあと2週間。
あっという間だなあと思いつつ、いつもはこのくらいで
帰っていたから、みんなが「もう帰っちゃうの?」って
言っていた気持ちがよくわかる。
たしかに早すぎるわ(笑)
っていうかこの生活あと半年くらい続けたい(笑)

夜、夫と散歩に出かけていると、建設中なのか
解体中なのか放置中なのかよくわからない建物を
あちこちでみかける。

うちの近所はここ数年土地の値段が高騰していて
さらにお金持ちの企業が買い占めて豪邸を建ててそれを売る、
ということをがんがん進めているので、まさにうなぎ上り状態と
なっているらしい。

その割には空き地っぽいところも目立つんだよなあ、高くて誰も
手が出せないのかなと思っていたら、夫に「こういうところは
絶対手を出しちゃだめだ」と言われた。

なんでもガーナにとんでもない法律だか判例だかが出来たんだそうで
例えばおじいさんが遺産(土地)を残して死んだとする。
数人の子供のうち、学のない他の子に隠して学のある子が勝手に
その土地を売ってしまった。
で、そのおじいさんの孫にあたる世代が、その土地の持ち主に
「その譲渡だか売買は不当だ」と訴えた。
裁判の結果、土地になにか上物がある場合は今の持ち主のもの、
なにもない場合は元の持ち主のものとする、ということになったそうな。

そもそも「不当売買」と吹っ掛けてきた輩はそれを商売にお金を
儲けているようなものなので、ちょっとそれっぽいケースを見つければ
隙を見つけてつついてくる。
今ある空き地もその手でトラブってるところばかりだから、今の持ち主が
どうこうしたくても出来ないし、それを知らずに買ったが最後、そのトラブルも
引き受けることになる、ということらしい。

持ってない人も大変だけど、色々持っている人もそれなりに
大変なのね、と夫に言ったら「この国変だよね」と言われた。

ところで、土地にある上物は別に家でなくてもいいんだそうで
夫の持っている土地にも倉庫のようなものが建っている。
それでも「上物」扱いなのだそうだ。
歩いているとトイレのような細長い建物(?)も見かけたりするのだけど
あれも上物にカウントされるのだろうか。
今のところ謎。夫は「あれくじ売り場じゃないの?」って言ってるし。
なにしろ真っ暗な中で見ているのだから何がなんだかさっぱりわからない。

こちらにもひとめ見てわかる高級住宅街というのはあるもので
こういうところに住むとやはりトラブルは少ないのか夫に聞いたら
「少ない」と言われた。
例えば夜遅くまで音楽をガンガン流してパーティを毎晩やってるような
家があったら近所からクレームがくるし、それで止まなかったら
ご近所が結託して裁判に持ち込んで追い出す、というルートを辿る。
住んでいる人達はみなそれを知っているし、比較的治安のいい住宅街が
あちこちにあるわけではないから、トラブルメーカーになることは
お互いに控える、という構図のよう。
もちろんよろしからぬ店なぞ出来ても裁判で追い出す。
売春婦なんかもそう。毎晩警察呼んで溜まり場にさせない。
みんな半端じゃないお金持ってるから強いんだよね。
お金持ちってお金だけじゃなくてそれなりの人脈も作るから余計ね。

先日、お友達親子に遊んでもらって、その時に「バブルティー知ってる?」
と聞かれた。あのタピオカが下に入っているやつね。
ガーナでも流行っているらしい。もちろんお金持ちの間でよ。
その時にごちそうになったのは、フローズンヨーグルトのアイス。
ヨーグルトがソフトクリームみたいになってて、様々なトッピングから
3つまで選べるの。それで20セディ。
学校帰りの子達とか夜遅くまで営業してるからクラブ帰りの子達に
人気があるらしい。すごくおいしかったよ。

こういうお金持ち用のサービスが充実してきたってことは
それを商売にしても成り立つくらいお金を落とす層も増えてきたって
ことなんだろうけど、まずはその人達がお金を使わないと国の経済は
潤わない、というのが夫と私の考え方。
だってどんなお金持ちのサービスだって働いているのは
普通の経済層の人達だもの。売れなきゃ彼らのお給料だって
増えないし、収入が増えなきゃ支出も増えない。

政府もとりあえず取れる所からと思ったようで、高級車の税金が
8月1日から上がって、その日のテレビはその話題で持ちきりだった。
それだけの値段の車を買える経済力があるなら最後まで見栄を張れ、
と夫と言いながら見てました(笑)

政府もFree SHS始まって資金繰り大変だろうからね。
でも今学校に入りきれないくらい生徒が増えてるらしいよ。
学校が足りないのは別の問題だけど、それはそれで喜ばしいこと。


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

お久しぶりです。沢山UPしていたのですね。ガーナの風景、楽しく拝見しました。なんだか日本の昭和を思い起こさせるような、懐かしい景色です。アフリカのアートは色とりどりで美しい。ウチの娘がアフリカンアートをとても好きな理由が分かります。原色が好きで、沢山の色が好きだから。ガーナにいる時のロータスさんは生き生きしています。移住を考えるのが分かってきた。ガーナの人も文化も、好きなんだなーというのが伝わります。もう今すぐ移住してもいいかもね。

>mg

今の生活は楽しいことだけしていればよくて、まるで子供時代の夏休みのようです。
これが移住してごらんなさい?すべてが日常に戻って一日の70%は何かに怒っている生活ですよ。
それがガーナです。

ダイナミックなアフリカンアートが好きなら、きっとアフリカの布も気に入ると思うよ。
本当にいろんなデザインや色の組み合わせがあって眺めているだけでうっとりします。