FC2ブログ

プロフィール

*ロータス*

Author:*ロータス*
アフリカ人+日本人の熟年夫婦です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

主導権はどっち?

ぼんやりふわ~っと考えていたガーナ行きが
ぼんやりじゃなくなってきた。
まだ何も用意してないけど、95%くらいの確率で
行くことになるんじゃないかな。

今回は一ヶ月くらいの滞在を予定している。
向こうでのんびりしたいというよりも、移住に向けての
予行練習に近い。まあ一ヶ月くらい普通の生活をすれば
足る・足りないも多少見えてくるのではないかと。
こうやって徐々に体と頭を慣らしていこうと思っている(笑)

結構前に目にしたので、なにがきっかけだったか忘れちゃったけど
「日本人の大半は男権社会だと勘違いしているけど、日本は女権社会だ」
という意見に、長年つっかかっていた答えが見つかったような気がした。

日本は一見、男が外にでて社会を回しているように見える。
けれど、家の中では大抵女性がすべての財布の紐を握っていて
そしてその家庭を取り仕切っている。つまり女性がリーダーの社会が
そこに繰り広げられている。

という内容に、小学校時代の教室を思い出す。
だいたい教室をまとめよう、取り仕切ろうとする子は女の子だった(笑)
自分が育つ家庭環境がそうなのだから、そうなるのが当たり前だ。

そして社会にでて、そのスタイルが通用しなくなることに
反発を覚えるのも自然な流れと言っていい。
そのひずみを整えるために、「男はバカなんだから立てておけ」と
なだめられる。そこに家父長制度の流れが組み込まれているわけではない。

私がこの考えにとても納得したのは、なぜ日本人女性とアフリカ人男性は
家庭内で喧嘩するのだろう、という疑問の答えとなったから。
家父長制度で育った男と、女権社会で育った女がリーダーシップの
取り合いをしているのだから喧嘩にならない方が珍しいんだよね。
そこらへんを日本人女性もアフリカ人男性も誤解しているのだ。

ちなみに、夫が育った部族のコミュニティも女権が結構強いなあ、と
話を聞いていて思うことがある。
例えば地域の王様が亡くなった時、その跡継ぎは王様の実子じゃなくて
王様の姉妹が生んだ男子に継承されるらしい。
多分、変に権力が集中しないようにとか昔からの知恵があるのだろうけど
変な王様だとみんなからクレーム入ってクビになるというのも民主的で面白い。

この前ガーナに滞在した時、ノルウェーに移住したというガーナ人男性と
会ったのだけど、彼には娘が二人いるらしく「民主主義を導入してるから
自分が一番弱いのは仕方ないんです」とジョーク交じりに言っていた。
「うちは男三人に女一人だから割合的に反対だね」と夫が言ったので
「でもうちで一番強いの私ですけど?」と言ったら、そのノルウェー在住の方と
夫が大笑いしていたので、二人とも腑に落ちるところがあったのだろう(笑)
でもそのスタイルって、夫婦ともにお互いを立てるタイミングを
熟知してるってことでもあると思うのよね。


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

面白い考察。うちは財布の紐は夫が握ってます。お金の
管理って案外疲れるんだよね。子どもが生まれてから、
夫に任せるようになってストレスフリーです。

ガーナに移住しちゃうんだ〜!本当に移住したら、遊びに
行きます!

>mg

うちも基本は夫が管理してますが、私より100倍は向いてるので
とくに異論はないです(笑)

アメリカだと逆に家父長制度が家庭に敷かれてるじゃん?
そういう家庭で育った男の子は社会で男女平等にさらされて
整理ついてるのかなーと思う。

移住って迎える側にも覚悟がいるでしょ。
今までの長期滞在っていわば非日常的だったので
日常的に暮らして夫が適応できるかどうかで決まるのかなと
思ってます。
でも移住うんぬんの前に、50代っていつ死んでもおかしくない
年齢に入ってると思うので、出来るだけ一緒に暮らしたいのよね。