FC2ブログ

プロフィール

*ロータス*

Author:*ロータス*
アフリカ人+日本人の熟年夫婦です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

ローカル宗教。

先日、夫と車で移動中、ある寺の近くに差し掛かり
「あれは寺か?神社か?」というのから始まって
寺と神社の違いからガーナの風土宗教の話になった。

夫と話していると、ガーナのいわゆるローカルリリジョンと
日本の神社の存在は似ている部分が多いなあ、といつも思う。
ちょっとこう特化したエリアを守っているところとか
一旦個人的に家にお迎えしちゃうとお返しするのが大変なところとか。

つい最近も夫がそのお返しの行為で結構大変だった、という話も聞いた。
その神様は夫の母方の曽祖父が家にお迎えしたらしいのだけど
もともと彼はクマシの方で事業をしていたらしい。

それが突然、ある時を境に精神的に不安定な人間になってしまい
シャーマン(?)にみてもらったら、その神様が自分のところに彼を
呼んで、彼の家に行きたいと思っているためにその症状を出している、
と言われたそうな。

そう言われた曽祖父、神様を家に招き入れるために
その当時の交通事情を考えるとありえない距離を移動して
お迎えにいった。

それでその神様は山の中にいるんだけど、何かをお願いに来た人の前に
山の上からバスケットが運ばれてきて、その中に神様からリクエストされた
物を入れると、また山の方にバスケットが戻っていくんだって。
だれか使徒みたいな人間が代わりに運んでくるんじゃなくて
籠が浮遊して移動している、みたいな感じらしい。

「その神様ってなんか特別な目的を適えるための神様なの?」と聞いたら
「その神様はオールマイティだから得意な分野とか特にない」って言ってた。
曽祖父もその偉大な力が欲しくて貰い受けたようなものらしい。

「でもね、ガーナの神様は2つくれると3つ奪っていくような感じなんだよね」

どういうことかというと、例えばお金持ちになりたい、と願ったとする。
するとお金持ちにはなれるけど、家族の間にいつも病気が絶えない、とか
負の部分も必ずあるんだって。

日本の神社の神様はそういうのないと思うな、祭事とか忘れたり
ちゃんと尊敬の意を示していないと怒って災いをもたらしたりするけど
そういうの忘れなければその家は守られて安泰になるよね。

そう夫に言ったら「そうなのかー」と笑っていた。
ガーナの神様は童話にでてくるような内容だよね、と言ったら
その手の童話たくさんあるよ、と言っていた。

さて、夫の家の神様をお返しする話に戻ると、頂いてきたのは
だいたい120年前。
夫の祖父母、母世代はそのまま神様を家においていたようだけど
夫世代は「そろそろいらんだろ」という話になった。

で、お返しする際の儀式として、牛を3頭とお酒を3箱(だったかな?)
あと何かを揃えて、お返しの手続き(?)をする人に渡して
終わったそうな。

ああ、そんなもんでいいんだ、と言ったら
「めっちゃ金かかってるだろ」と言われたけど、日本の神様だと
帰って欲しくても帰ってくれないパターンいくらでもあるから
それだけ揃えれば帰ってくれるなら安いもんだと思う。

私の知り合いにも三世代前あたりが迎えた神様をお返ししたいけど
どこのどんな神様かすらわからない状態で困っている人がいる、
という話をすると

「そんなことないだろ。誰がいつどの場所でどこの神様を迎えたか
きちんと記録が残ってるに決まってる」

と信じない夫。
まあガーナか夫の家族はそれが当たり前なのかもしれないけど
日本って親と子で宗教違ってたりするし、親の宗教に興味なかったら
マジなにも教えてもらってないパターンとかあるからね。
その知り合いのご本尊にもなんの手がかりもないらしいし。

そう言ってもピンときてなかったようだけど、ないもんはないのよ。

お願いを叶えてくれるけど見返り倍返しを要求してくるガーナの神様、
当人の命を取っていく、つまり叶えられた人が短命である、という
ケースも結構あるらしいんだけど、今のガーナの若い子達って
太く短く的な生き方を望む子も結構いるから、そういう宗教熱が
過熱しないといいんだけどねー、と言う夫。
とりあえずうちの息子達にはガーナのローカル宗教には手を出すな、
神社と似ているようで違うぞ、と言い含めておきます。



スポンサーサイト

コメント

Secret