FC2ブログ

プロフィール

*ロータス*

Author:*ロータス*
アフリカ人+日本人の熟年夫婦です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

18世紀の身だしなみ。

まだまだ変なものが飛んでいる感触はありますが
だいぶアレルギー症状が軽くなってきて
ブログを書く余力も戻ってきました。

一時はもう全然頭の中の考えがまとまらなくて
私にとってブログの存在意義ってなんぞや、とか
考え始めていましたけど。
ホント、なんなんだろう。昔はなにかを書く場所なんて
なくても全然構わなかったのにねー、とか
また昔話が始まりそうなんでここらで止めておきます。

さて、最近みて面白かった動画。
時は18世紀。ボタンもジッパーも一般的になかった時代に
女性達はどのように毎日服を着ていたのか、というのを
この動画が紹介しています。








カラパイアの元記事についているコメント欄もためになる書き込みが
多いので、時間があれば読んでみると面白いと思います。

この頃の西洋婦人服の話でもうひとつ興味深かったのは、緑色を
出すのに砒素を使っていた、というやつかな。
着る度に体に染み込んでいくから命を削る服なのですよね。
室内の壁紙とかにも使われていたらしいです。

こちらの togetter にまとめられていました。

美しいけど毒がある『パリグリーン』の壁紙やドレスの話


先日、映画の「ボヴァリー婦人」を観たけど、ミア・ワシコウスカの衣装は
ボタンだらけだったな。100年の間に女性服にも使われるようになったんですね。





スポンサーサイト



コメント

Secret