FC2ブログ

プロフィール

*ロータス*

Author:*ロータス*
アフリカ人+日本人の熟年夫婦です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

アラウンド・ナインティ。

去年の今頃から始めたインプラントの治療がやっと終わりました。
手術したのが5月、そこから人口骨がちゃんとつくのを待っていた期間が
大半だったな。

今までつけていた仮歯とまた形状が違うので、見慣れるまで違和感あるけど
まあこんなもんでしょう。
先生的にはどこぞで発表してもおかしくないほどの出来栄えらしく
(それくらい元の状態がひどかった模様)、資料用の写真撮ってました。

そもそも私の年代は「歯医者は虫歯が痛くなったら行く場所」という認識で
育ってきているのに加え、私は人並み以上に歯のメンテナンスをしてこなかった。
眠かったら歯磨きなんてせずに寝ていたし、仕事が忙しい時なんかは
それがデフォだった。
その分、一日一回の歯磨きは丁寧にゆっくりしたけどね。

まあそんな状態でウン十年過ごして、虫歯だらけということもなく
致命的な歯周病というわけでもなく、同年代より多少歯茎の後退が
進んでいるくらいで済んでいるなら、逆に私の歯は結構丈夫なんじゃ
ないですかね、などとは歯医者では口が裂けても言えない。

「とりあえず今の状態であと45年キープね」って先生に言われたけど
あと45年たったら私ギリ四捨五入で90、アラナイですよ。
そこまで長生きしたくないです。

「 したくないっつってもねー、医療進んでるから 」

進んでいるならiPS細胞治療とか安楽死とかそっちの方向で進んで欲しい。

でもまあ今回結構なお金がかかりましたので、歯への関心はそれなりに
高くなりました。無駄にしないようにメンテがんばろう。


全然話変わるんだけど、そういや我が家って関係性を表す呼び名が
存在しないなーということに気づきました。

お父さん、お母さん、おじさん、おばさん、お兄ちゃん、とかそういうの。
かろうじてあるのが、おじいちゃん、おばあちゃんだけだな。
それ以外は全部名前か苗字呼び。

別に意図してそうなったわけではなくて、なんとなく流れというか
放っておいたらそうなっちゃっただけなんですが、そういう関係性を
表す呼び名って身内だけに使える特別なものでしょ。
それを使えてないってなんかもったいないな、と年を取ってから
思うようになりました。

まあ名前で呼ぼうがそういう呼び名で呼ぼうが、実際の関係性には
まったく影響ないと思うんですけどね。
第三者がみて不思議な団体に見えるだけで。

ちなみにガーナの甥っ子姪っ子からは「おばさん」ではなく
なぜか「マダム」と呼ばれてます。


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

確か、お父さんは名前で呼ばれてて、ロータスさんは苗字
で呼ばれてるんだっけか。そりゃまあ、不思議だろうね。
特に日本だと。私は義母のことを名前でずっと呼んでいる
んだけど、日本だと義母も「お母さん」と呼ぶものなんで
すか?義母を名前で呼び捨てってすごいねーと感心されま
す。こっちじゃそれが普通だから、仕方ない。去年、
うちの息子は私の父を「おとうさん」と呼んでました。

歯は大事ですよーホントに気をつけて!

>mg

> 確か、お父さんは名前で呼ばれてて、ロータスさんは苗字
> で呼ばれてるんだっけか。


そうです。特に下の子は私のフルネームで呼んでいるので
外で聞かれたら私の個人情報ダダ漏れですね。

日本は配偶者の両親も「おとうさん・おかあさん」ですね。
子供がいる家庭は「おじいちゃん・おばあちゃん」になったりしますけど。
ガーナは気にしたことなかったけど(パパ・ママで済ませてた)
日本に近くて名前よびってことはないんじゃないかな。
上下関係気にする社会だからね。

歯って中年くらいにもう一回生え変わるべきだよね。