FC2ブログ

プロフィール

*ロータス*

Author:*ロータス*
アフリカ人+日本人の熟年夫婦です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

映画 『さざなみ』


 

 ※クリックすると映画.com のサイトへ飛びます。


原題「45 years」
邦題「さざなみ」
監督:アンドリュー・ヘイ
制作国:イギリス

<あらすじ>
結婚45周年のお祝いに友人を招いてパーティを開くことにした
ジェフとケイト。本来なら40周年にする予定だったのが
ジェフの病気で延びたのだ。

パーティの準備に追われる中、ジェフのもとに一通の手紙が届く。
ケイトと出会う前のジェフの恋人、山岳事故で亡くなったカチャの遺体が
見つかったと記されていた。

その連絡を境に、ジェフの心、ケイトの心、そして穏やかに思えた
二人の関係に小さなさざなみが立ち始める。



元は短編小説から構想を得ているようです。
この映画、すごい絶賛されたらしいのですけど、正直どこらへんがすごいのか
よくわかんなかった。

ジェフとケイトは年の差夫婦らしくて、ケイトと出会う前に25歳の時にジェフは
山岳事故で恋人を亡くしているのです。それがカチャ。

そしてその後ケイトと出会って二人は結婚し、子供はいないながらも
山あり谷ありな45年を一緒に過ごしたわけです。
なのに、というべきなのかわかりませんが、ケイトはカチャに非常に深く
嫉妬するのです。
カチャについては昔にさっくり聞いていたことはあったけれど、それはあくまで
お話の主人公のような存在でした。
それが、遺体という言葉から現実味を増して、とともにいわれのない
敗北感にさいなまれてしまうのですよね。

たしかに亡くなった恋人が見つかったということで、ジェフも心あらずな
状況にはなるのですが、でもそれって結構ノーマルな反応よね。
それに対してこんなに嫉妬に狂うって普通なんですかね?
45年も一緒にいるのにさ。
そこが私にはよくわからなかった。

まあ亡くなった人には勝てないとは言いますけど。
そんなに気になるなら一緒に遺体見に行ってお互いにケリつければいいじゃん、
もう先も長くないんだし、と思うのは私がまだその年になってないから
なのかなー。



スポンサーサイト

tag : さざなみ イギリス映画 45years アンドリュー・ヘイ シャーロット・ランプリング トム・コートネイ

コメント

Secret

No title

色々と面白そうな映画を見てますねー。夫婦は所詮他人で、
どんなに長くいても分かり合えないことがある?ってこと
なのかな?

ま、私は完全に分かり合うなんてとっくに放棄してます
けど。どうしても我慢できないなら、リコンいつでも有り!
と常に思っているのに、結構続いてます。

>mg

なんかもう前妻が勝手に押しかけてきて自分のとこに
居座ってるレベルで怒ってるんですけど、なぜなのか
私にはわからない・・・
旦那は旦那で友達に話すみたいに昔の恋人のこと話してるし。
でもそれって今の奥さんと前の恋人の立ち位置が
まったく違うってことじゃないのかな、と。

そう、夫婦って何年一緒にいても離婚にはつきまとわれるのよね。
なんともいえない不思議な関係よね。