FC2ブログ

プロフィール

*ロータス*

Author:*ロータス*
アフリカ人+日本人の熟年夫婦です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

東海テレビ 『罪と罰』。

昨夜、遅めに帰ってCSにつなげてあるHDDをみたら
録画で残量がなくなっていまして、そういえば今週は
録画予約を多めにいれていたなと思い、消化するために
こちら見てみました。


『罪と罰 娘を奪われた母 弟を失った兄 息子を殺された父』


東海テレビで2009年に製作されたもののようです。
内容としては、死刑を巡って3組のパターンが出てきます。

ひとりは闇サイトで集まった犯人達に娘を殺された母親、Aさん。
ひとりは弟を保険金目的で雇い主に殺された兄、Bさん。
そして最後は未成年の息子をリンチで殺された父親、Cさん。

Aさんは犯人達の死刑を望んでいます。
Bさんは犯人に死刑判決がでたものの、その死刑を望んでいません。
Cさんは犯人の死刑を望んでいますが、一方どこかで死刑という形で
人の命を奪うことに戸惑いがあります。

この中でもっとも特異なパターンがBさんで、被害者の遺族という形で
ありながらも、死刑制度を考える(というか廃止する)という運動を
行っています。犯人の死で被害者の死は報われないということのようです。

そんなBさんの考えが理解できず、去っていくBさんの家族。
もしかしたら家族ぐるみで嫌がらせを受けたのかもしれませんね。

この番組の趣旨として、この三様の死刑制度への心持ちを映すことに
よって、ニュートラルな形にしたかったのかもしれませんが
どうも「死刑制度はやっぱりよくないよ」という方向にもっていきたいように
見えました。

まあそれも意見のひとつなんだけどね。なら最初からそれ前面に
押し出せばいいんじゃね?的なモヤモヤ感はあるよね。

この番組、普段リビングでテレビを見ることがない長男が
最初から最後まで一緒に見ていまして、彼の感想いわく
今の死刑制度は内容として軽すぎるそうです。

例えば、Aさんの娘さんは男に頭を4、50発殴られて殺されているんでしょ。
その犯人が首つって一瞬で終わりってどういうこと?
せめて同等の苦しみを味あわせるべきじゃないの。

というのが彼の意見。

まあね、それは私も妥当だとは思うけど、じゃあ誰がそれやるの?って
とこが問題よね。

そうなんだよねー、と長男。

遺族の中にはやりたい人もいるだろうけど、全員が全員じゃないからなあ。
難しいよね。

あとさ、誤解を招くかもしれないけど、兄弟姉妹配偶者を殺された時と
子供を殺された時の恨みの深さって違うんじゃないかなって
ちょっと思った。少なくとも私はそうだな。
まあこれもケースによりけりだとは思うけど。
自分の子が最終的には被害者だけど、そこに行き着くまでの過程で
加害者だったってこともありえるわけだしね。
そういうどっちもどっちで感情的に相殺できるようなケースは置いといて
完全な(?)被害者ならなんのためらいもなく死刑執行ボタン押せるな。
旦那の場合は?って言うとちょっと考えちゃうけど。

番組内容関係ないけど、普段大味な感じの長男のセンシティブな面を
久しぶりにみた夜でした。



スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

兄弟姉妹は他人の始まりっていう言葉、あれは最近
本当だと感じています。配偶者も元々は他人だし、
お互いの同意があれば他人に戻れる関係。

でも、子どもは違うよね。自分の分身。子どもが辛い
目にあうのは、他人の子でも聞いていて苦しいのに、自分
の子なんて想像もできないわ。

>mg

親が死んだらほぼ会わなくなるきょうだいとかもいるしね。
(うちもそうなりそう・・・)

子供ってすごく不思議な存在よね。
べったりどっぷりな関係じゃなくても、自分よりも大事だよね。
育てたことへの執着なのかなあ?でもそう年端のいかない子供の
親でも同じように思う人はいるよね。
あの感情、なんなんだろうね~。