FC2ブログ

プロフィール

*ロータス*

Author:*ロータス*
アフリカ人+日本人の熟年夫婦です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

LAST DAY。

平成最後の日。
昭和から平成に変わる時は、昭和天皇が今日亡くなるか
明日亡くなるかというカウントダウンな雰囲気で、バブルが弾ける直前で
あったものの世の中の景気はまだまだよかった時代なのに
日本全体が自重の日々で重かった気がする。

今でも記憶に残っているのは、あるCMのコピーで
「食う寝る遊ぶ、みなさんお元気ですか~」って内容が流れた時
昭和天皇が臥せっているのにお元気ですかとは何事だと
クレームが入って流れなくなったというもの。
今だったらネットで大炎上だろうなー。

それを知っている世代からすれば、今回の譲位を迎える日々は
非常に明るくてお祭りのようでいいなと思う。
雲の上の人だった昭和天皇に比べ、今上天皇はみんなのおじいちゃんの
ような身近な存在の人になった。だから「そろそろ年でしんどいんよ」
と言われた時にみんな「そうだよね~ゆっくりして」って言えたのだ思う。

引退してこれから何するのかね?と言う次男。
そうね~、もうお年だしゆっくり過ごされてほしいけど
ユーチューバーとかになってくれたら嬉しいよね。上皇チャンネルとか。
毎日見るわ(笑)すごい癒されそう。

今日と明日はハレの日扱いでいいのかしら?
せっかくの退位の日なのに雨なのね、と思っていたら、平成の始まりの日も
雨だったんだそうで。そういえばそうだったかなあ?
1月で寒かったからその印象しかないや。
でもゴールデンウィークで雨って珍しくない?今上は雨男なのかね。

今日の日付のものがなにか欲しいなと思って、最寄り駅に行って
入場券を買おうかなと思っている。
これから職場にちょっと行って、帰りがけに買ってこよう。


スポンサーサイト

色の話。

息子たちが小さい頃の戦隊ヒーロー物と言えば
「オーレンジャー」というやつで、そこまでドハマリはしていなかった
ものの、一応長男はオーレッド、次男はオーグリーンが好きでした。
それ以外にも、というか、それを基準にしたからなのか、というか
何かを選ぶ時長男は赤、次男は緑を選ぶことが多かった。

つい最近、次男がこんな面白いことを言いまして

物心ついた時から、なんかヤバイ物は全部赤かった
例えば信号とか消火栓とか、赤い物は触っちゃいけないんだと
理解してた

なるほど、あんな小さな頃にそんな判断基準を持っていたとはと
驚きましたが、確かにやんちゃな彼にしては意外にも
その手のヤバイ物は手出ししてなかったような気がします。
それで、彼がグリーンを選んでいたのもそこらへんに
由来するのかな?と思いました。
本人には確認していないのですけどね。

この手のリスクマネジメント力は、次男はどちらかというと
高いタイプに見えます。
私も「君子危うきに」じゃないけど、ちょっと怪しいものは
なるべく避ける傾向にあるので、似た性格なのでしょう。

逆に、夫と長男はそこらへんはあまり気にせず
よほどヤバイと思わなければグイグイいくタイプ。
私・次男と夫・長男の何が違うのかなと考えたら
恐らくリカバリー力かな、と。

夫と長男はとりあえずグイグイいって失敗しても
その後のリカバリー力が高いんですよね。
私と次男はそこらへんはめっちゃ低いので、最初から
避ける必要性が出てくるのです。

こういうのはどっちが優れているというわけでもないのですが
自分のやり方で進められないというのは、少なからず
ストレスは溜まると思います。
そうか、なぜ夫と進め方の話で衝突するのかわかったぞ(笑)

ところで、単純に色の話。
昔は赤が好きだった長男、今は何色が好きなの?と聞いてみたら
「鮮やかな色」という答えが返ってきました。
鮮やかなオレンジとか。どっちかっていうと暖色系の方が好きっぽい。
「何色」ってずばり言わないところがホント父親そっくり。

私が青い服ばかり着ているので、青好きだと思っていたらしく
「青が好きな人は創造性が高いタイプらしい」とググってました。
んー、まあ青は嫌いじゃないけど、好きっていうよりどっちかっていうと
似合うから着ているだけなんだけどね。
色なら緑の方が好き。似合わないから着ないけど。

でも車は緑系よりも緑がかった青に惹かれるのよね。
今年のトレンドカラーは青らしいけど、日本人受けするのかしら?


孤高の女。

GW、10連休突入です。ウェーイ。
つっても私はちょっと書類仕事をしないといけないので
数日仕事場に通うつもりではありますが。
ニゴウの餌やりがあるからちょうどよかった(震え声)

なんとかGW前までに巣立ってくれればねーと
息子と話していたのも空しくすっかり居ついているニゴウ。
相変わらず懐きゃしませんが、あの小さな体で前足をそろえて
ちょこんと座ってしっぽは前足の前でクルンて回ってて
ひたすら鳴きもせず餌を待っている姿をみると
もう健気すぎて

意に反して風俗とかで働いている女の子に保護欲そそられて
「こんなとこにいちゃいけない」って助け出そうとする
男の人の気持ちがなんかわかるわ

って息子に言ったら、「は?」って返されました。

え?あんたにはまだこの手の話は早かった?

「ニゴウは別にそんなの望んでねーだろ」

まあそうなんだけどさー。彼女普通に餌食べるだけだしね。
でもあれだけの器量なんだから安心できる環境で
のんびり過ごさせてあげたくもなるのよね。
孤高の女の雰囲気醸し出してる彼女にとってはおせっかいだろうけど。
やっぱ可愛いって得ね。
もしニゴウが話すことが出来て、めっちゃ性格悪かったら
ホント笑う。

そういえば、オス猫からはひたすら逃げているニゴウですが
メス猫同士のお付き合いはそこそこあるらしく、この間うちの職場で
ひなたぼっこしている時にご近所の外飼いのメスが会いにきて
しばらく話してました。
その後二匹で去っていったから外飼いちゃんは何かを伝えにきたらしい。
猫の女の世界も色々あるんだろうなあ。
ニゴウ、めっちゃメンドクセエなあ感ありありで歩いていったもん(笑)


プランA。

この記事はブロとものみ閲覧できます

市議選2019。

朝方目が覚めた時にたまたまやっていた中国ドラマ。
「ああよくある歴史物ね・・・」とボーっと眺めていたら
思いのほか面白くて週末の楽しみになっています。
(週末しか放送してない)

寵妃の秘密」というやつなんですけど、古代の中国の
お姫様の体の中に現代っ子の女の子の魂がタイムスリップして
入り込むというストーリー。お嬢様の檀児は上品でおっとりしていて
おとなしくていかにも深窓の令嬢的性格なのに対して
入り込んじゃった方の小檀はバリバリなやり手の営業ウーマン。
口も達者なら性格もガサツなので、事情を知らない人から見れば
二重人格そのものという構成。

で、その相手方として時の皇帝の長男次男が出てくるのですけど
お嬢様の檀児は長男が好きで相思相愛にも関わらず、政略結婚で
次男と結婚されられるのです。
次男はと言えば、おとなしい檀児には興味を示さないものの
チャキチャキの小檀には惹かれていき、小檀の方も普段は至極クールなのに
小檀のことになるとやたら熱くなる次男のことが好きになるんですよね。

いかにも少女漫画でよく見るようなストーリーなのですが
妖術が出てきたり皇帝一族のドロドロなのが出てきたりっていうところが
中国ドラマ風味ではあります。
とにかく主役をやっている女優さんが可愛らしくて上手で
ついつい引き込まれて観てしまっている感じ。
彼女は日本人に好まれる童顔アイドル系な顔立ちをしてますね。

そんなドラマの話からガラリと変わりますが、昨日私が住んでいる場所の
市議選がありまして、選挙に行ってきました。

それを思い出したのが昨日の朝で、まだ候補者もろくに見ていないなと
思ってPCで確認してみたら、その数の多さに一瞬棄権を考えました(笑)
とりあえず支持できない政党の人は省いてその残りの人の政策方針を
追っていってみたのですけど、だいたいみんな似たような内容なんですよね。
そこで気づきました。私自身が何を望んでいるのかわからないと
いうことに。

子育ては終わっているからそれに関する政策は興味ない。
老人向けの政策もまだ早すぎて興味ない。災害対策は大事だけど
そこまでせっぱつまった感じもしない。
ブランディング?それいるの?
とにかく心を引かれる政策というのがなかった。
というか、今の状態でとくに不平はないので、このままこの状態を
キープしてもらえればそれでいいやって。
投票率35%くらいだったそうなので、他の人も似たような感じなんだろうなと
思いました。

棄権や白紙で出してしまうと組織票が強いところが勝ってしまうので
まあ無難かなと思う人を選んで投票はしてきたんですけどね。
なんかもうちょっと活動内容が簡単にわかる仕組みがほしいな。
特に高齢の議員さんとかネットで情報拾えないし。

しかし無所属派がやたらと多かったなという印象。
思想的には○○政党寄りなのになぜ所属しないのかを
聞いてみたいところです。

ところで余談と言えばそうなんですけど、自分と支持する政党が
違う人と友人関係って保てますか?
とくに今の日本の与党と野党って真反対な思想を持っているところが
多いよね。

友情関係に政治は持ち込むなとは言うけれど、話題にはせずとも
真反対の政党を支持しているということは、そもそも目指すところが
真逆ってことだよね。
その思想の違いで友情ってもてるもんなのかな。
私は年を取るごとにそういう差を見るのが面倒になってきているから
多分思想が違う人とは疎遠になるんじゃないかなと思う。

ガーナ人はその手の議論好きだよね。で、友情とか人付き合いとかに
あんまり関与していないっぽくも見えるよね。
その割り切り具合は素直にすばらしいと思う。



無駄タイプ。

去年あたりから来るようになった年配の男性のお客さんがいる。
とっても小柄なおじいさんって感じの人。
来る度に息子を見て「いい男だねぇ」「ほんとに色男だ」「すらりと背も高くて」
「女が放っておかないね」と言うんだけど、もう毎回判を押したように
リピートするのでめちゃくちゃめんどくさい。
もうわかったようっせーな、とも言えないので、はいはいと流していたら
これが発言の元か、と思えるような話が先日出てきた。

その人が行く健康ランドだかなんだかには、ご主人が亡くなって遺産だか
遺族年金だかのせいでめちゃくちゃ羽振りのいい中年女性のグループがいて
若い格好いい男性をツバメとして囲っているんだそうな。

「 ああいう女の人見つけてお金引っ張ってくればいいよ 」

いやいやいや、どこの親が年頃の息子に「金持ちの中年女引っ掛けて来い」
とか言うんだよ。途上国の話?

で、思いましたね。ああ自分が女にモテるタイプの外見だったら
ひっかけて金巻き上げるのになと考えているんだな、と。
もうホントど底辺思考。
それ以外の話題もぜーんぶ金金金金カネになるんで
口から出ることは自分の中身が反映されるんだなと思いました。

でも一番ドン引くポイントはさ、そういう話をすると
ドン引きされるなっていうのがまったくわかってないところ
なんだけどね。
普段どういう交友関係の中で生きているんだろう。
いや知りたくないけど。



感性。

「霊長類最強女子」「兄貴」と呼ばれている彼女が
ガラリとイメチェンしている(?)R-1のCMを見る度に
「いるよなー、こういう(見た目の)奥さん(お母さん)」と
思っているのだけど、ポロッと次男の前でそれを言ったら

「 俺も見る度そう思ってた!あれめっちゃリアリティあるよな!!!!」

そうそう、授業参観とか公園とかでさ、よく見る感じなんだよね。
友達の澤穂希とのバージョンもすごくそれっぽい。
大森南朋もああいう旦那普通にいるし、見た目だけでいえば
非常に等身大な内容だなと思う。
キャスティング考えた人すごい。
さらにシリーズ化することによってより本物の家族っぽく見えてくるから
慣れって怖い(笑)

次男とはこういうCMへの感想がたいてい被るから面白い。
CNNのキャスターのリチャード・クエスト氏が出ているCMで

「 お嬢さん、これ(コイン)落としましたよ 」
「 たった1ペニーじゃない 」

ってあしらわれるやつがあるんですけど、あれも
拾ってもらってこれかい、って見る度思っていたら、次男も
「そうそう!あれめっちゃ失礼だよな!!」って強く賛同してた(笑)

やっぱり日本で育ったから日本人的な常識が・・・とも思うけど
でも長男は違う感想を持つ気がする。多分夫寄り的な。
だからこういうのへの感想ってやっぱり性格に左右されるのかなと
思う。同じものを見ても日本人の間でも感想は分かれるしね。

だからなのかなあ、私は次男が幼稚園とか小学校とかで
作ってきた工作系が大好きだった。
もう構図がツボに入るっていうか。今でもあちこちに飾ってある。

忘れもしない小学校一年の時、とんぼの絵コンクールっていうのが
あって、学校の授業でトンボの絵を描いたら次男の作が
銀賞だか金賞だか(忘れた)を取ったらしいんですよ。
しばらく体育館に飾ってあるから見てきたら、って友達に言われたんだけど
どうせ持って帰ってくるからいいか、と思って行かなかったら
展示が終わって返されて机の中でぐちゃぐちゃになった挙句
とうとう持って帰ってこずに行方不明となりました。
私にとっては今でも悔いが残ってるまぼろしの絵(笑)


死後の揉め事。

早いもので義父が亡くなってから2年になろうとしています。
ただいま絶賛遺産相続争いの裁判中だそうです。

つってもさ、財産らしい財産はないのよね。
土地と家くらい。それも超田舎。
でもそれにみんなが固執する理由がありまして。

義父は3回結婚しました。
一度目は夫の母。これは正式に離婚が成立しています。
二番目の妻と働いて今の家と土地を買いました。
で、離婚せずに三番目の妻を迎えて、その家にそのまま
住んでいました。二番目の奥さんは別の場所で生活してたけど
書類上はいわゆる「妻」のままではあったわけ。

一番目の妻とは3人、二番目とは5人、三番目とは一人、
ついでに婚外子として別の女性との間に一人
総勢10人の子供がいます。

揉めてる主なポイントとしては

・三番目の奥さんは今の家と土地が欲しい、っていうか
今のままの生活を続けたい
 その一人息子は、他の男兄弟はみんな財産持ってるけど
 (自力で作ったやつ)、自分はなにもないんだから
 この家貰っても当然だよね、と思っている

・そんな三番目の奥さんと息子に対して、二番目の奥さんと
 その子供達は、ふざけんなおまえら何にも 貢献してないだろうが、
 その家は私達が建てたもんだ、 さっさと出ていけ、と思っている

・一番目の妻の子供は、父親が亡くなったんだからその分の遺産が
 欲しい、と思っている

ということでぐっちゃぐちゃです。
うちの夫なんかは「あんな田舎の家いらねーし辞退するわ」って
言ってるんだけど、そうするとなんでお前はそんな我儘なこと言うんだ
って非難されるらしい。なにそれ。

こんな状態にしたのは義父が一番悪いんですけど
死ぬ前に遺書をちゃんと作っておけばよかったんですよね。
そしたら誰もそれに文句言わなかったのに。
子供たちの成績表とか取っておいてる場合じゃないよ。
(書斎探したらそれしか出てこなかったらしい)

ところで、家をどうやってみんなで分けるのかっていうと
家と土地を売ってそのお金を分けるパターンと
家の部屋ごとに所有者を決めて、それを貸し部屋として
誰かに貸してお金を得るってパターンがあるそうな。
なるほどねー。

今回の話でそうなんだ、と思ったのは、複数の奥さんを
貰う時の作法っていうのかな?
ガーナは法的には一夫一妻なんですよね。
でも宗教に関わらず経済的に余裕があれば
奥さんを何人か持ったりすることもある。
その場合、例えば二番目の奥さんとか三番目の奥さんを
作りたいってなったら、親戚とかにちゃんとお披露目して
OKを貰う必要があるんだって。
そして親戚に認められたら何番目だろうがいわゆる
公的に妻になると。
でも義父は全然裕福な人じゃなかったですけどね。

いくら親戚連中が認めたって奥さん同士は大抵仲悪いですから
そういうのを見て育ってきた夫の世代はその手のトラブルは
うんざりって人も多いと思います。

また来週その裁判で田舎に行かなきゃいけないぽくて
夫はうんざりしてますが、ちょっと判決が気になるよね。
自分は欲しくなくても将来何かの参考になるかもしれないから
ちゃんと関わっておきなさいと夫には言ってます。




正体見たり。

やつは大事なものを盗んでいきました


ニゴウの器です!!




いやー、おかしいとは思っていたんだよね。

このところ、出産を終えておなかが異常に空いているらしく
早朝からスタンバって餌を待っているニゴウ。
寒いからと思って、日の当たる場所にキャットフードを入れた
器をセットして食べさせていたわけですよ。

で、しばらくして、ああニゴウ帰ったんだなと気づいて
器をしまおうと思ったらない。
あれ?風で飛ばされたかな?と思って方々探したけどない。

長男にも聞いてみたけど知らないっていうし。

「ニゴウが子猫用に持って帰ったんじゃない?」

いやいやいやあのでかさを引きづっていくのは無理だって。
そもそも子猫はまだ授乳中だろう。

しかたがないので同じくらいのタッパーを用意しました。
寒いから(以下略)、ニゴウ帰ったらしいな、ポジション的に
死角なんだけどカラスがなんか食べてるっぽい?
追い払わないと、と思った瞬間、そのタッパーを咥えて
飛び去ったカラス。

おまえの仕業か!!!
道理でキャットフードがあちこちに落ちてるはずだ。
ニゴウなんか食べ方下手になったなーと思っていたんだよ。

しかしカラスって力持ちだよね。
あの器の中結構キャットフード残っていたはずだもん。
そのまま垂直にこぼさないように畑の上を飛んで行ったから
そのうちあちこちからキャットフードの木が生えるかもしれない。

めっちゃ臭そう。


Just Fashion Now その後。

物欲に負けて 「Just Fashion Now」 という中国系のサイトで
買い物をしましたよ、という話をここで書きましたが
その後の経過をちらっと。

結論から言うと、5点中2点は手元に届きました。
で、それにかぶせるようにして3点目が出荷済みステータスに
なったので、このまま五月雨式に届くのかなあと思っていたら
残りの2点はいつまでたっても「準備中」ステータスから動かない。
さらに3点目も出荷してからそろそろ2週間になろうかというのに届かない。

ちなみにオーダーしたのは2月の半ばなんで、すでに一ヶ月以上たっています。
私こうみえて気は長いのよ。

先日クレジットの引き落とし終わったしなあ、これはやっぱり詐欺だったかな、
と思いつつ、今朝問い合わせ窓口にメールしてみました。
一ヶ月以上前に注文した2点がいつまでたっても準備中なんで、もしストックが
ないならこのままキャンセルするので返金を希望する、このメールに
一週間以内に返事がない場合は必要な機関すべてに報告する、という内容。

送信し終わって、どこかに保存しておこうかなとか考えていたら
その5分の間に返信が来ました。
私の問い合わせメールが下にくっついていたから、入れ違いに送られて
きたわけじゃない。

” (1)と(2)は出荷しました。トラッキング番号は以下の通りです。
 10~15営業日でお手元に届く予定です。
 ec-firstclass.org で現在の状況を確認出来ます。

 (3)(4)(5)はまだ未出荷です。遅れててごめんなさい。
 在庫が入り次第対応するので、もう少しお待ちいただけませんか?”


ほうほう、なるほど。
しかしだな、(1)と(2)はとっくのとうに手元に届き済みだ。
そして(5)はそちらから「在庫がないので他のに変えてくれる?」って
言われてキャンセルして他のアイテムにしたやつだ。
それも送ってくれたら私の方で丸儲けだ。

この返答になってない返信、ひとつだけ実入りがありました。
郵送済みのトラッキングを追えるサイトを教えてくれたこと。
それすら未案内で今までとにかく待つしかなかった。
おまけに宅急便とかじゃなくて普通にポストに入れられてる
だけだから、他のお宅のポストに入ってたりしたら
もう絶対わかんないわけよ。

それで、教えてもらった追跡サイトで3番目の待てども届かない
商品を検索したところ、中国の税関で10日間くらい止められて
いたことがわかりました。
そりゃ届かないわけだわ。

まだ半信半疑ではありますが、とりあえずこのまま残り2点も
待つことにしてその旨を伝えました。
ここのカスタマーサービスとこれで3回目のやりとりになるけど
なんかここから送られてくる英文が悪い人じゃなさそうと
つい思っちゃうというか、ごくごく普通のCS対応っぽくて
詐欺と決め付けるのはどうだろう?って考えちゃうんですよね。
とりあえず届かなかったら一ヶ月ごとに問い合わせメール
送ってみよう。

肝心の商品なんですが、以前ここで紹介した口コミサイトだと
ゴミだの詐欺だのやらせだの散々な内容が書いてありました。
実際届いたものをみると、たしかにチープ。
日本だとよく催事場とかでひとつ1000円とかで売っているような
品質のものです。
だからあのサイトの値段だとぼったくりではあると思う。

でもゴミか?と言われるとちょっと微妙。
コットンと表記されていたものは、実際は学生の安いワイシャツの
ような素材でした。なるほど、残りもこんな感じのがくるのか、と
想定外ではあったけど怒るほどのことでもなかった。
バッグもまあまあ安物ならこんなもんだろうというレベル。

私がもともと安いアジア服が好きだから許容できた、という
部分も影響しているのだろうけど、先進国住まいの人は
良質なものも粗悪なものもきちんと流通している環境にいるから
それなりの値段を出したのにふさわしくないものが届いたと
いうことがより許せないのかなとも思いました。

ガーナみたいな途上国はそもそも良質なものっていうのが
ほぼ流通してないから、それなりのお金を出しても粗悪より
ちょいマシくらいなものしか手に入らないのよね。
だから途上国住まいの人の「結構いいじゃん、ありがと」
みたいなコメントが全部ヤラセかっていうと、どうなのかな、と。

あと返品・返金文化が根付いていて、ちゃんと機能しているのが
当たり前な環境にいると、それに対応してないと腹が立つよね。

ということで、ぼったくり値段ではあるけれど
品質的には中の下といったところ、というのが結論です。
日本は安価で良質なものがたくさんあるから、あくまで
日本の中を基準とした感想。

ところで余談って言ったら余談なんだけど、このサイトからの
クレジットカードの請求元が「Just Fashion Now (LONDON)」に
なっていて、実際フェイスブックの中に同じ屋号のページが
あるものの、テイストはまったく違うっていうのが一目でわかるのよね。
でも案の定、そのフェイスブックのページに「商品届かないんだけど」って
クレームつけてる人がいたりするの。
こりゃ無関係でしょ、と思っていたんだけど、注文先って香港にあるらしいし
もしかしてオーナーは同じだったりするのかしら。