FC2ブログ

プロフィール

*ロータス*

Author:*ロータス*
アフリカ人+日本人の熟年夫婦です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

なにかがちがう・・・

日本でも家の中に何でもあれば基本家から出なくても構わない
引きこもり体質なので、ガーナでも同様に引きこもりのテレビっ子として
過ごしています。
まあ夫は普通の日は仕事だし。と言っても自営で目と鼻の先にいるので
ご飯の時間になると「何食べる?」と親鳥のように帰ってきます。

毎日ボーっと過ごしているだけでも何なので、家の中を片づけたりと
一応家事はしているのですが、先日洗濯してさて干すか、と
ハンガーを出すために夫のクローゼットを開けたら

なんだこれ

と思うくらいガーナ衣装がごっちゃり増えていました。
夫の分身があと3人くらいいても着きれないだろ(笑)

どうしたん?って聞いたら、これからはちょっとガーナ風の服を
着ようと決めたんだって。
でも普段はYシャツっぽいのとスーツ風のパンツで過ごしているから
カジュアルフライデーと日曜の教会、あと冠婚葬祭くらいしか出番はない。

カジュアルフライデーというのは、普段は職場の制服だったり
スーツだったりするのが、金曜は民族衣装的なものを着ましょう、と
いう習慣らしい。
ちょうど私が今回ガーナに着いたのが金曜日で、従業員の人達が
ガーナテキスタイルのシャツを着ていたので、素敵な服ね、新しい制服?
と聞いたら、カジュアルフライデー用の制服でした。

「 もちろん君のもあるよ!! 」

普段いないのに作ったの?(笑)

サイズあってるのかいな、と思っていたら、あるのはそれと同じデザインの
布でした。そりゃそうだよね、こっちの人って制服っていっても
自分の好きなデザインで各々作るんだものね。

で、数日後に「今日義姉のとこ行くよ」と連れていかれ
義姉ご用達のお針子さんが呼ばれ、カタログブックをいくつか見せられ
「アフリカンドレス3つくらい作るよ、どれがいい?」って。
そのうちのひとつはカジュアルフライデー用のドレス。

ど、どれがいい?って言われてもなあ・・・・
向こうのカタログのモデルさん達って、プラスプラスプラスサイズくらいに
加えて、胸も尻も大きくてなおかつ腰の位置が高くて手足が長いという
自分が着た時がまったく想像できない体型ばかりなんですよね。

夫、義姉、お針子さんズの視線とプレッシャーをひしひしと感じながら
「じゃあこれ・・・」と選ぶと、うんうんこれねー、いいわねー、
こういうのもどう?って私の意見必要なのか?という流れの勢いに
逆らえず、とりあえずどうしてもNGなのだけ言ってあとは適当に
お任せしました。
もう全然楽しくないっていうかどうでもいい(笑)

で、第一弾として出来上がってきたカジュアルフライデー用ドレス。
素敵すぎてびっくりした。そういえばこれ私がデザイン選んだんだった(笑)
向こうのお針子さんって一度サイズを測るだけなのに、本当にぴったりなの
作ってきて本当にビビるよね。

唯一の難点は、ライナーが麻っぽいところ。私にはラフすぎるから
これ洗ったら柔らかくなるかなー。揉んだりたたいたりすればいいのかな。

金曜日の朝に届いたので、その日はそれを着て周りの人に
「素敵、似合ってる」って言ってもらって、同じく民族衣装の夫と
日がな一日一緒に過ごしました。そのままお買い物行ったり(笑)

でもテキスタイルのデザインも色合いもドレスのデザインも
自分でみても似合っていると思うのだけど、なぜかアフリカンドレスというより
アジアンドレスに見えてしょうがないのよね。
アジアでも体にぴったりしたデザインのドレスってあるじゃない?
ああいう感じ。
写真撮ってもらったのみても、なんかこういうインドのお母さんいそう、
みたいな?
髪型を夜会巻きにしたからなのか私の体型と顔立ちのなせる業なのか。

あと3着、私がいまいちデザインを把握していないのが届く予定。
そのうちのひとつは緑色の布なので、「私緑好きなんだけど似合わないんだよね」
って言ったら「大丈夫、ここガーナだから」って。
それどんなガーナマジックよ?







スポンサーサイト

アブリ山再び。

「 明日アブリの山に行くけど来るかい? 」

去年は車で連れて行ってもらったアクラが一望できる場所
今回はふもとから登ります。

もちろん行くよ!
私歩くの好きだし。運動靴もちゃんと持ってきたし。

ということで朝5時半出発、6時に現地のふもとに到着。
もう登りに来ている人達の車で道路の端はいっぱい。

うちはちょっと離れた空き地(?)に停めて、と。
ここ誰かの土地じゃないの?停めていいの?

「 でもみんな停めてるじゃん 」

ここらへんの人が土地買って駐車場作ったら大儲かりだね~

「 誰も金なんて払いやしないよ(笑) 」

こういうのが当たり前で育った人達が日本でちょっとUターンするのも
他の人の土地に入るのはNGっていうシチュエーションは
理解できないだろうなあ。

もとい、アブリ山ね。

山登りと言っても、そういう服装をしてなんか背負って、というのではなく
日本でいうところの箱根の山のマラソン道みたいなイメージ?
舗装された道路の端をひたすら歩きます。
だからみんなの服装もジムにいるみたいな感じ。

で、緩かったりちょっと急だったりという坂道を延々と登るのですが
ごめんなさい、坂道なめてました。
30分登ったらもうゼイゼイなんてもんじゃないですよ。
足よりも肺と心臓がやばい。

とりあえず初心者の私のペースでてっぺんまで1時間。
夫はいつも45分くらいで登りきるそうです。
今日は「目を離したすきになにかあったら危ない」ということで
私のペースで一緒に歩いてくれましたが、全然息切らしてないし
体は温かくなってないしで申し訳なかった。

というのも、歩いている道路は片側2車線の4車線道路なのですが
ふつうに車ががんがん走っていくのに加えて、歩行者から遠い車線で
走ればどちらも気を使わなくて済むのに、なぜか歩行者スレスレで
走っていくキチガイドライバーが多いんですよね。
道は空いているのにさ。
昔は週末だけは歩行者天国扱いになっていたらしいので
今もそれを復活させた方がいいと思う。

このウォーキングコースというのかクライミングコースというのか
結構人気が高くてテレビでも取り上げることもあるらしくて
会社の研修のようなイベントような感じで取り組んでいるところも
少なくないらしい。
同じTシャツ着てるグループがたくさんいたので、まあ会社の宣伝替わり
みたいな部分もあるんでしょう。
なんかのクラブのトレーニングかな?って感じの子たちも目立ちました。

でもね、走りながらさらに歌うたいながら登ってたりとかさ
結構なスピードなのにめちゃくちゃしゃべりながらとかさ
トランペット吹きながらとかさ、そういうのをアスリートでもない
普通の人達がやっててもうこの人達の肺活量どうなってんの?って
思ったよね。
なんか日本がアフリカに体力で勝てないのを実感した(笑)

ちなみに帰り道は全部下り坂。当たり前か。40分くらいかかった。
下りなんて楽勝じゃん、と思っていたら、さすがに40分も歩くと
足の付け根と足の裏側の筋肉が張ってきた。
しらずに勢いついちゃうから膝も気を付けないといけないだろうなあ。

道の途中で水もココナツも売ってるので、水分補給の問題はないけど
途中でトイレはありません。ちょっと用を足せそうな茂みもない。
ので、男はどこでも出来るからいいとして、女性は気を付けた方がいいでしょう。
てっぺんまで行くとお店があるので、頼めば使わせてくれます。
ちゃんとしたきれいなトイレだから大丈夫。

それとやっぱり山の上だから、立ち止まってると肌寒いのね。
なんか薄手でいいから長袖の羽織り物があった方がいいと思う。

ということで、初アブリ山終了。
登っている時はなんの拷問かと思ったけど、また登りに行きたいので
体調を見ながら来週か再来週チャレンジします。
今度は夫には先に行ってもらって自分のペースで頑張ります。


月の裏側的生活。

数日前よりガーナ入りしております。
っていうか、今回出発日を一日勘違いしてて
たかが一日されど一日ということで、日本を出るまでに
恐ろしいほど巻いて巻いて巻きまくった日々を送っておりました。
まあ間違えたの私なんだけどね。

で、ガーナに来たら来たで何か知りませんが
夫が異様に張り切っておりまして、上げ膳据え膳に加えて
「どこに行きたい?どこに行く?さあさあさあ!」みたいな
これはこれでどうしようかなって感じの日々を送っております。

じゃあってことで、前に行きたいってリクエストしていたこのケーキ屋さん。


 Oriental Patisserie


オスの大使館通りからそう遠くないパレスというパチンコ屋みたいな
派手なショッピングモールの一角にありました。

もう閉店時間間際だったので、そう商品も残っていなかったのですが
そこから買ってきたのがこの3つ。
(いわゆる茶色のチョコ系が嫌いなのでチョイス偏ってます)







一番上のイチゴがのっているやつは、ベリー系のスポンジの間に
ババロアみたいなのが挟んであって、左下のは中に生クリームみたいなのと
(多分)ラズベリーが入っており、右下のはカスタードクリームを挟んだ
ミルフィーユのような感じ。

で、肝心の味は日本のケーキとまったく遜色なくておいしいです。
値段はひとつ15セディだから、今のレートだと400円ちょっとくらいかな?
まあ高いと言えば高いけど、甘味がしっかりしてるのと決して小さめサイズでは
ないので、ひとつ食べれば満足できる点から見れば許容できる贅沢かな。
ガーナでどうしても日本風のケーキが食べたい!!!という欲求に
勝てない場合はお勧めします。

次にリクエストしたのは野口英世博物館。
今まで行ったことなかったんですよね。訪ガーナ6回目にして初野口。



















さんざん色んなサイトで紹介されていると思いますが、こじんまりした
理科室みたいな研究室とさらにこじんまりした紹介コーナーがあるだけで
ネームバリューの割にはたいした場所ではないですよね(笑)

っていうか、野口さんってナイジェリアで黄熱病にかかって
ガーナに着いてからそう何日もたたずに亡くなっちゃったんですね。
それで「野口さんありがと」って言ってくれてるガーナ人って太っ腹じゃね?
まあうちの夫もやけに感心してましたけど(笑)

こっちは大使館と有志の方々が作った日本庭園だそうです。








さて、これでアクラの中のめぼしいところはだいたい網羅しちゃったから
次はどこに行こうかな。
ちょっとお隣のコートジボアールも見てみたい気もするけど。

そうそう、初めてといえば、これも初めて食べました。
インドミー。




これ普通においしいね。日本のインスタントラーメンより麺がしっかりしてて
好きかも。
いくつか買って帰ろうかなー。

色々ホラー。

そろそろ忘れないうちにガーナのビザ申請しておかないとな、と
思ってパスポートを見てみたら、ガーナの査証シールが
いちまーい、にまーい・・・全部で5枚くらい続けて貼ってあった。

ガーナの査証シールってページ一枚丸まる使う大きさだから
ページをめくってもめくっても同じ様なシールが出てくるわけ。
どんだけシール集めてんだよって状態よね。
10枚溜まったら何か特典もらえないかしら。

で、まあいつものごとく申請書類を作って証明写真撮ってと。
前に行った時のやつ、そのまま使えないかなー、どこやっちゃっただろう。
でも髪型とかでばれちゃうかな。
そうそう、あと大使館から貰った結婚証明書。
これも同じものが何枚送られたことやら。

結婚証明書のコピーをとろうと思ってクリアファイルを出したら
ありましたよ、前回行った時に撮った証明写真が。
ああ、こんなとこに入れてあったんだ。
今回撮ったやつと変わったかな?

髪型、同じ。
髪の長さ、同じ。
顔、ほぼ変わらず。

・・・・・なんなのかしら、私毎年7月になるとこんな風なのかしら。

なんともいえないわー

ん?
んんん?

これ、よく見たら着てるシャツも同じなんだけど・・・・・

これだけ洋服持っててそんなんありえる?
それも超お気に入りってわけでもないのにさ。

それもさ、本当は今日は写真撮る気なかったんだよね。
でも、スーパーに行ってインスタントの撮影機みたら
なんか撮りたくなって撮っちゃったんだよね。

なんなんですかね、これ。
じわじわ怖いわ。

2枚の写真をあらためて見比べてみる。
やっぱり美白より美肌モードの方が私は写りがいいわ。
(結局気になるとこそこ?)



規格外。

このところ9時に眠くなる呪いをかけられているらしく
一日が非常に短くて多少困ってます。

関東圏はなんと梅雨明けしました。まだ6月だけど大丈夫か。
とか言いつつ、これからダラダラ雨が降る予感もしてます。

そして暑い太陽から頭を守る予定だった次男のアフロですが
どうも外からの暑さより自身の発する熱さの方が耐えられなかったらしく
(自分からの熱は髪の中にこもっちゃうらしい)
とうとうおさらばとなりました。
今はまた坊主に逆戻りです。

アーンド次男、25歳にして歯医者初デビューしました。
と言っても歯のトラブルじゃなくて鼻の方のトラブルで
耳鼻科から「歯医者でも確認してもらって」って言われたんで
そうなったんですけどね。

で、初診断の結果、耳鼻科トラブルは歯とは関係なく
虫歯もなし、でも歯石と茶渋(?)で歯は汚れているそうです。
逆に言うとさー、そんだけ歯石つけてても虫歯にならないんだから
歯ってやっぱり元の歯質が決めてなのよね。

夫も今のところ歯のトラブルはないし(でもそろそろ歯周病チェックは
必要かも)、少なくとも長男も次男も40年くらいは歯医者にいかなくても
大丈夫だったんだろうな、って気はしてます。
まあ今のタイミングで行ったから、これからは予防措置的なことを
するみたいですけど、対日本人の歯みたいないたれりつくせりは
正直いらないんじゃないかなあ、とも思う。
歯石とってもらってブラッシング指導受けるくらいで十分じゃない?

行くまでは初めての歯医者ってことで緊張気味だった次男、
「初めて歯医者に行く時は菓子折りもってスーツじゃないとダメだから」
ってアドバイスしときましたけど
「ドラえもんで予習していったのに、なんの雄たけびも聞こえなかった」
と言って帰って来ました。

親知らずが見つかったけど、小さくて歯ブラシが届かないし
虫歯になったら周りの歯も影響するから抜くんだって。
それホントに虫歯になるん?とちょっと思う母。