FC2ブログ

プロフィール

*ロータス*

Author:*ロータス*
アフリカ人+日本人の熟年夫婦です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

はぴばすで。

先日夫が誕生日を迎えまして、朝起きたら気づくようにと
あれでもないこれでもないと Youtube を漁って悩んだ末
結局これを WhatsApp に送りました。






彼ももう53歳か。あっという間に60になっちゃうんだろな、と思う一方
7年って結構長いよなとも思ってみたり。
7年後には息子二人とも30超えちゃうしな、と考えるとやっぱり長いな、とか。
その頃何してるのかな、私。
逆に何をしていたいか今からビジョンを持っていないとダメなのかな。

私が送ったメッセージはガーナ時間の朝5時半頃に既読になり
早っ!と思っていたら、週末忙し過ぎて疲れたから早寝して早く目が
覚めたらしい。
私からのメッセージが一番乗りだったよ、と言われたけどそりゃそうだろう(笑)
みんなまだ寝てるっつーの。

ところで、バースデーソングと言えば定番の「Happy Birthday To You~♪」の
節で歌う2番目(?)の歌詞「How old are you now~」を今まで全部
聞いたことがなくて、今回漁っている最中に初めて最後まで聞けたんだけど
あれ最初から最後まで「How old are you now~」って歌ってるだけなのね。
ひねりがないっつーか投げやりっつーか何が何でも年を言わせる気満々と
言うか(笑)


スポンサーサイト

売り:スリル。

今度はガーナで脱線事故です。









このおもちゃのように可愛らしい外見の電車、たしか中国製でしたっけ?
国旗大好きなガーナ人の心をくすぐりますよね。
こうやってみると新しく見えるのですが、息子に言わせると車体の側面とかは
結構古い型らしいので、古い車両をきれいに塗りつけただけかもしれません。

で、例によってこの写真は夫から送られてきまして、ちょうど出かけると
行っていたので彼がこの場面に遭遇したのかと思いきや、ネットニュースに
同じ写真が掲載されていました。



[Photos] Train derails in Ghana, injuries reported



記事を読んだけど、事故原因は載ってなかったような??
夫は線路の劣化とメンテナンス不足が原因と言っていますがどうなんでしょうか。


メンテナンス不足と言えば、ガーナの都心からそう程遠くない場所、
余裕で日帰り可能圏内に「カクム国立公園」というところがありまして
ジャングルになっている山と山(?)の間に長い吊り橋を渡して
そこを歩きながら風景を楽しむという観光スポットなんですよね。



Kakum National Park



私がそこに行ったのは遙か15年ほど前なので記憶も曖昧ではありますが
高所恐怖症の人が泣き出すレベルくらいの高さに結構な長さの吊り橋が
いくつもかかっていました。

で、去年ガーナに行った時に、知り合いから「あそこ絶対メンテしてない
だろ(笑)」という話を聞きまして、さすがに外国人もたくさん訪れる名所
なのだからノーメンテってことはないだろうと思ったのですが、
この脱線事故を見るに知り合いの話も当たらずとも遠からずな部分は
あるのかもしれない、とちょっと思いました。
まあみんな信用してないってことよね。

それにしても非ガーナ人の料金の高さよ。
観光客は先進国からの訪問客ばかりではないと思うんだけどな。



=100%。

夫からまた面白い記事がシェアされてきたので
ご紹介。

******************

Very interesting & meaningful msg 2 share:

If:

A B C D E F G H I J K LM N O P Q R S T U V W X Y Z

is equal to:

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26


Do you agree that we have 26 alphabets in English, as given below

A = 1 ; B = 2 ; C = 3 ; D = 4 ;
E = 5 ; F = 6 ; G = 7 ; H = 8 ;
I = 9 ; J = 10 ; K = 11 ; L = 12 ;
M = 13 ; N = 14 ; O = 15 ; P = 16 ;
Q = 17 ; R = 18 ; S = 19 ; T = 20 ;
U = 21 ; V = 22 ; W = 23 ; X =24 ;
Y = 25 ; Z = 26.


Then,

H+A+R+D+W+O+R+K

=8+1+18+4+23+15+18+11

= 98%


K+N+O+W+L+E+D+G+E

=11+14+15+23+12+5+4+7+5

=96%


L+O+V+E

= 12+15+22+5

= 54%


L+U+C+K ;

=12+21+3+11

= 47%


None of them makes 100%.

Then what makes 100%?


Is it Money?

.
.
.

NO!


M+O+N+E+Y

= 13+15+14+5+25

=72%


Leadership?

.
.
.

NO!


L+E+A+D+E+R+S+H+I+P

=12+5+1+4+5+18+19+8+9+16

=97%


Every problem has a solution, only if we perhaps change our.....



"ATTITUDE"


A+T+T+I+T+U+D+E ;

1+20+20+9+20+21+4+5

= 100%


It is therefore OUR ATTITUDE towards Life and Work that makes OUR Life 100% Successful.



Amazing Mathematics

******************



この最後の一文ありきのこじつけ感、嫌いじゃないです(笑)
とてもよく出来た構成だと思う。

この記事の内容はどうであれ、この方法って英語のスペルと算数を
一緒に学べる優れた方法なんじゃ?と思いました。
「85」になる単語を見つけてみよう、とかね。


Something else.

次男はチェーン展開のジムに通っていて、たまにいつも行く所とは
違うジムに行ってみたりしているらしい。

この間もそんな感じで初めての場所に行ってみたら、そこの店長が
長男と同級生の人だったんだって。
で、「もしかしてお兄ちゃんいる?」と声をかけられたと。

長男と次男の外見は、赤の他人のようにまったく違っているように見える
私からするとその話は超意外。
あんた達を見て兄弟ってわかる人がいるんだね~。

「 だろ?俺もそう思うんだけど、結構この手の話多いんだ 」

だいたいは名前から入る「同じ苗字→もしかして兄弟いる?」のパターン。
次男も毎回「なぜわかったし」と思うらしい。

そうなんだー、不思議。
何をみてそう思うんだろうね。

でもそういえば、私と妹も全然外見が違うから、写真だけ見せると
赤の他人(友人同士)だと思う人が大半らしい。
だけど実際に会うと「よく似てますね」って言われるんだよね。
それと同じか。

なんなんだろうなあ。息子達も私と妹も性格も正反対だから
それぞれ似たことを言うっていうのでもないんだろうけど。
持っている雰囲気とか立ち振る舞いなのかなあ。

たしかに同じような環境で育つと、そういうのどうしても似るもんね。
日本で「多分あの人ガーナ人だな」とか海外で「あの人日本人だな」
とかなんとなくわかるのと一緒か。

人間のもつ判断機能って面白いね。


全然話変わるけど、最近食後に胃が痛くなる。
なんとなく原因はわかってる。多分ストレスとそれによる暴食。

そういえばストレスが溜まり過ぎると、それを処理している副腎が
疲労して硬くなるってどこかで読んだな、と思って
たしかその対処として背中の副腎がある場所にカイロを貼って
温めるとよい、と書いてあったと思い出したので
家に帰ってからホットカーペットの上に転がってみた。
まあそのまま4時間ほど意識なくなったわけなんですけど。

それが効いたのかは不明。でも今朝ごはんを食べた後の
胃痛はなかった。
体が冷えても胃が痛むってことはあるからそれも原因だったのかも
しれないし、ストレス軽減の要因が入ってきたからそれのせいもあるの
かもしれないし、まあ結局はどうなんだって話ではあるんだけど
副腎とストレスの関係は探せばあちこちで見つかると思うから
気になる人は試してみてもいいかもしれない。
背中あったかいとそれだけで幸せだしね。



運命の人。

昨日、「ザ!世界仰天ニュース」という番組で
(偽?)占い師に騙されて数千万だか億だかのお金を
貢いだ女性の話を見た。

最初は雑誌だか新聞だかに載っていた広告をみて
その占い師に電話して、気になる男性のことを相談したことから
始まったみたいだけど、そのうちその占い師が自分の生活の
中心を占めてきて、お金が無くなったら風俗行って働いて
そのお金も全部占い師に巻き上げられていた、という内容。
もちろんお金を受け取っていた占い師も全部事情は知っている。
というか、そう仕向けたのがその占い師自身だし。

この占い師がそもそもサイコパス気質なんだろうなと思うし
多分再現ドラマを越えた何かがあったんだろうとは思うけど
最初から最後まで全然共感出来なかった。
っていうかね、これで前に携帯に来てたメール群を思い出した。

最初はPCで見ていた何かのサイトの端っこに載っていた
「オーラ占い」というやつ。
いつもはそのままスルーするのに、なんとなくクリックして
促されるままに携帯メールを登録した。
(携帯メールアドレスしか受け付けていなかった)

んで、本来のオーラ云々の内容はまったく覚えていないのだけど
そこからの携帯へのメール着信がまあすごかった。

何世紀も前から私には出会うべき相手がいて、その人が
やっと私を見つけようとしているだの、その人はすぐ近くにいるだの
その人がとうとう疲れてしまって私を見つけるのを諦めようと
しているだの。
そういう内容が手を変え品を変え数日続いた。
その人を見つけたかったら、私達(占い師)がお手伝いしますよ、
というのが本来の目的。

おいちょっとまて、何世紀も探しているのに数日対応しなかったら
諦めるんかい、って突っ込みどころが満載だったんだけど
時間によって文章スタイルが変わるので、ああ担当が替わったんだね、
とか思いながら読んでいた。

これ放っておいたら最終的にどう変化するのか知りたかったものの
着信だけでも携帯の料金は発生するので途中で諦めました。
私を何世紀も待っていた人、もうちょっとがんばれ(笑)

これってやっぱり引っかかる人いるんだろうね。
この占い師達が載っているサイトにはレビュー的なものが書いてあって
サクラも混じっているんだろうけど、こりゃ本物だわ的なのも
あったからなあ。

で、この話のオチとしては、このサイトを運営している会社名で
ググったら、「女性がたくさん活躍している職場です!ライター募集」
ってのが見つかったこと。
んー、やっぱり、といったところ(笑)



映画 『ハッピーエンドの選び方』


 

 ※クリックすると映画.com の紹介サイトへ飛びます。


原題「The Farewell Party」
邦題「ハッピーエンドの選び方」
監督:シャロン・マイモン
制作国:イスラエル=ドイツ

<あらすじ>
エルサレムの老人ホームで妻と暮らすヨヘスケルの趣味は
みんなの暮らしをちょっとだけ便利にする発明品を作ること。

そんな彼の友人のマックスとその妻のレバーナが、ヨヘスケルに
持ってきた頼みごとは、マックス自身の安楽死。
悩んだ末にそれを受け入れたヨヘスケルは、その願いを実現させようと
奮闘するのだが・・・



安楽死が合法でない国で自死の手助けをするという、文字だけみると
重い内容ではあるのですが、映画自体は結構明るいノリです。
この映画も一番最初のシーンで引き込まれる作りになっているのですが
ヨーロッパ系の映画はこういうのが主流なんですかね?
最初に観客掴んでおかないと飽きて観てくれないとか。

この映画を見て一番考えたのは、なぜ人間は自死を罪悪と考えるのか、と
いうこと。
全部の宗教を知っているわけではないので断言できませんが、私が知っている
大抵の宗教は自ら命を絶つことを良しとしていません。
この価値観ってなぜ出来上がったんでしょうね。
今更ながらすごく不思議だなあと思います。

この映画、きちんとした公式サイトもあるのですが、情報が too much で
映画を観る前にこのサイト見ちゃうのはもったいない感じがしたので
トップではあえて別のサイトにリンクさせました。
映画を観ないでざっくり内容だけ知りたい場合はこちらのサイトだけで
十分事足りると思います。

「ハッピーエンドの選び方」公式サイト




tag : ハッピーエンドの選び方 The_Farewell_Party シャロン・マイモン イスラエル・ドイツ合作映画 ゼーブ・リバシュ

映画 『ウェディング・テーブル』


 

 ※クリックすると英語版の公式サイトへ飛びます。


原題「TABLE 19」
邦題「ウェディング・テーブル」
監督:ジェフリー・ブリッツ
制作国:アメリカ

<あらすじ>
エロイーズの手元には一通の結婚式の招待状。
彼女の親友からのものだ。
エロイーズもブライドメイドとして出席するはずだった。
数日前までは。
でも、これに出席するということは、あの最悪な別れ方をした
元彼とも顔を合わせることになってしまう。
なぜならば、元彼のテディは花嫁の兄だから。

覚悟を決めて出席を決意したものの、エロイーズに用意されたのは
どうでもいい招待客ばかりを集めた「テーブル19」の席だった・・・



アメリカ産らしい軽いコメディ映画です。
アナ・ケンドリックス扮するエロイーズは、ブライドメイド兼親友として
かなり深い形でこの結婚式の準備に関わっています。
だから、どのテーブルが誰用の席かも熟知していて
彼女にあてがわれた席=どう考えても花嫁の親友用の席じゃない、
ということもわかってる。

さらに、彼女と同席したテーブルの面々がこれまた曲者揃いで
元カレのテディは今カノと目の前でいちゃついてるし
ああやっぱり来るんじゃなかった、と後悔することしきり。
そんな彼女の前に謎めいたちょっと素敵な男性が現れて・・・という感じ。

正直、アナ・ケンドリックスがあまり好きじゃない、というか
彼女の役って大抵空気読めない、我が強すぎる、情緒不安定のどれかで
見ててイライラする役ばかりな気がするので、見ていて楽しくない女優さん
なんですけど、この映画は同じテーブル19 に座った脇役の人達が
全部粗を埋めてくれたような感じで楽しめました。
最後の収め方もすごく好き。

これなんで邦題「ウエディング・テーブル」にしたんかな?
まあその通りではあるんだけど、「テーブル19」のままでも
よかったんじゃないかなと個人的には思う。
公式サイトも日本語版よりも英語版の方が面白かったし。
日本語版はしょっぱなからそればらしちゃうの?って粗筋だったし。
公式サイトという割りにはなんか色々と欠けてて残念だ。



tag : TABLE19 ウェディング・テーブル アナ・ケンドリックス ジェフリー・ブリッツ アメリカ映画

映画 『LION/ライオン ~25年目のただいま』


 

 ※クリックすると公式サイトへ飛びます。


原題「LION」
邦題「LION/ライオン ~25年目のただいま」
監督:ガース・デイビス
制作国:オーストラリア

<あらすじ>
インドの地方で母、兄、妹と4人で貧しいながらも
幸せに暮らしていたサルー。
ある夜、働きにいく兄に無理を言って連れて行ってもらったものの
5歳の彼は眠気に勝てずそのまま列車の中で寝てしまい
気づいたら見たこともない言葉も通じない場所でひとりぼっち。

サルーが言う彼の暮らしていた場所を大人は探すが見つからず
そのままサルーは養子としてオーストラリアに送り出されることになる・・・



実話ベースのお話です。
このサルーがやんちゃな子あるあるで、お兄ちゃんに強請って
一緒に連れて行って貰ったものの、結局眠くて寝ちゃって
その間にお兄ちゃんは仕事に行き、サルーは2、3日ノンストップで
走る列車に乗っちゃって、停車した時には「ここどこ?」状態になるという。

その後、孤児院に行って縁があってオーストラリアで養子になり
大人になって大学で一緒になったインド人留学生たちに自分の生い立ちを
話したら、「今グーグルアースっていうのがあるから、それで探してみたら?」
と言われて、自分の生地を探すようになるんですよね。

この映画は観る人の立場で全然感想が変わるんじゃないかな、と思いました。
同じような小さい年頃の子供がいる人にとってはせつなくて仕方ないだろうし。
自分の子がやんちゃタイプだったら人ごとじゃないしね。

映画の中で、大人になったサルーがインドの故郷や家族を探すことに
すごく罪悪感を持つんですよ。
いわく、インドの家族に執着するのは、ここまで育ててくれたオーストラリアの
父母を裏切る行為だし、一方インドの家族から見れば、自分だけ裕福な
暮らしをしていて顔向け出来ないと。

でもこの時のサルーと同じくらいの年齢の子供を持つ私から見たら
複雑な心境はあれ自分のルーツを知りたいと思うのは自然なことだし
インドのお母さんだって、ここまで何不自由なく育ててくれたオーストラリアの
両親に感謝こそすれ恨むなんてことは絶対ないと思うんですよね。
インドで行方不明になった→悪い大人に悪いことさせられてるってパターンも
あるわけだから、ちゃんと生きててかつ幸せに暮らしてるなんて
それだけで親も幸せですよ。

と、映画の中のサルーに説教してあげたかった(笑)

にしても、サルーを引き取ったオーストラリアの両親の養子を取った理由が
意識高い系なんてもんじゃないほど意識高い系でびっくりしました。
あとサルーを引き取る際のニコール・キッドマンを見て、彼女ががダサく見える
髪形があるんだってことにも衝撃を受けた(笑)
あれあんなに人を選ぶ髪型だったなんて。似合う人はめっちゃ似合うのにね。

うちの息子たちが幼稚園の頃に作ったパスポート写真を見て
この頃に生き別れていたら大人になっても判別出来ないんじゃないかなと
常々思うんですけど、普通はわかるもんなんですかね。
だってサルーもただのむさいおっさんでしたし。
うちの場合と違って、死んだ夫にそっくりとか親戚の誰々にそっくりとか
そういうのがあるのかな、やっぱり。日本でもそういう話は聞きますもんね。


tag : LION ライオン 25年目のただいま ガース・デイビス デビ・パテル オーストラリア映画

エスニック・ジョーク。

夫からこんなジョークが送られてきました。


あるパイロットが狂人の集団をナイジェリアからアメリカへ
飛行機で運ぶことを引き受けた。
飛行機の中は蜂の巣をつついたような大騒ぎ。
ひとりの狂人がパイロットに近づき、「飛行機の操縦法を
教えてくれないか?」と言ってきた。
「いいよ」とパイロット。「お仲間のこの騒ぎをなんとかしてくれるならね」
狂人が仲間のもとに戻ってほどなく、機内は天使が通ったかのように
静寂に満ちた。
狂人はパイロットに「どこもかしこも静かだろ」と告げた。
パイロットは嬉しくなり、「どうやって彼らを静かにさせたんだい?」と聞いた。
狂人は答えた。「ドアを開けて外で騒げと言ったのさ」
パイロットはその場で気絶した。

A pilot was told to transfer mad people from Nigeria to U.S.A.
He agreed and carried dem in his plane. Every place was so noisy.
Later one of the mad men approached the pilot and said to him
"pls can you teach me how to fly the aeroplane?
The pilot replied, I will teach you how to fly if you will tell your friends to stop making noise.
The mad man went in, after some minutes, every where was silent as if an angel entered the plane.
After some minutes the mad man came back and told him that everywhere was cool now.
The pilot became happy and asked WHAT DID YOU DO TO THEM THAT MADE THEM TO KEEP CALM.
The mad man replied, I opened the door for them to go and play outside.
The pilot fainted.



いわゆるエスニックジョークってやつなんですかね?
このジョークの笑いどころって「ナイジェリア人の」狂人なら
これくらいしかねない、ってとこなんですよね、多分。
私からすると、これにナイジェリアの修飾語は必要か?と思うのですが
まあ必要なんでしょうね。

私からはエスニックジョーク返しということで、お馴染みの電球ジョークを
送っておきました。


問:電球を替えるのに何人のポーランド人が必要か?
答:4人。ひとりが電球をもちテーブルに乗り、残り3人がテーブルを回すから。

Q: How many Polishes does it take to change a light bulb?
A: 4. One to hold the bulb and three to rotate the table.



多分面白いだろうけど夫にもピンとはこないでしょう(笑)


7日に起きたガーナのガソリンスタンドの爆発事故の映像を見た後は
どうなることかと思いましたが、考えていたよりは物的被害は少なそうです。
あの高架上の道路とか絶対壊れてると思ってたし。

AFP BB NEWS に載っていた怪我人の数が、テレビ朝日で見た数と
全然違っていたような気がしたので、GHANA WEB に確認をしにいったら
AFP の方であっているようでした。

GHANA WEB の方にその後の現場の動画が貼られていたので
ちょっと借りてきました。
道路上の野次馬の多さよ。









現場付近は我が家も通常使う通りなので
夫に連絡がつくまでは本当に心配でした。
特に週末って普段行かない場所に行ったりするし。

北朝鮮が日本にミサイル飛ばしていた時、ガーナでも
結構大きくそのニュースを取り上げていたらしくて
夫から心配する連絡が来て、その時は大げさな、と
思っていたけど、今回のことで夫の気持ちがよくわかりました。
やっぱり距離があるから自分には関係ないと思っても
連絡はコマメにしないといけないな、と。
連絡つかない状態で待つって辛いからね。



続報。

昨日のガーナのガソリンスタンドの爆発事件の続報として
夫からこんな画像が送られてきました。





で、その後に電話がかかってきたので詳しく聞いたところ

・ガソリンスタンドでLPGが漏れて、それがスタンドの上空に雲のように
 広がる。
・それをみてガソリンスタンドで働いていたスタッフや周りの人が逃げる
・道路を隔てた向こう側でもその雲状となったガスが目視できたので
 気づいた人は逃げる
・周りの注意を聞かずにケバブ屋が商売を始める
・ケバブ屋の火が引火
・ケバブ屋とその周りにいた逃げ遅れた人達(?)が巻き込まれて亡くなる

というのが警察側の見解らしいです。
今回爆発の規模があれほど大きかったのに、比べて死者が少なかったのは
雲に気づいて逃げた人が多かったかららしい。

ケバブ屋・・・・・

車を乗り捨てて逃げた人達もたくさんいたらしいけど、その人達の車は
誰かが賠償してくれるのかな。
ガソリンスタンドは州の管理って書いてあったような気がするから
州が責任を負うんだろうか。

ともあれ怪我された方々が早く回復しますように。