FC2ブログ

プロフィール

*ロータス*

Author:*ロータス*
アフリカ人+日本人の熟年夫婦です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

Proudly Made in Ghana.

車の中にポンと置いてあったりして、ガーナに行く度に
目にしていたこの箱ティッシュ。






いいデザインだなーと思いつつ、ずっとどこからかの輸入品だとばかり
思っていました。

先日ガーナに行った際、家の中に置いてあったので
何気なく箱の裏を見てみたら、ガーナで製造していることを発見。
俄然お土産に息子たちへ持って帰りたくなり(笑)
夫に話してみたら、「お土産にティッシュ~~!?」って感じ。

でもほら、こんなにアフリカチックでおまけにガーナ産って
なかなか見つからないよ?
どうせ帰りのトランクの中はガラガラなんだし。

ということで3箱ゲット。
この家の中にあったティッシュ、夫じゃなく同居している
甥っ子が調達していたらしく、お土産用のやつも彼が
用意してくれました。
(彼の顔にも「土産にティッシュ????」って書いてあった・・・)

ね、「Proudly Made in Ghana」って書いてあるでしょ?
この一文になんか感動しちゃったのよね。




お問い合わせ先もちゃんと載ってるし。




ついでにA&Cモールでこんなものも発見しました。
ガーナ産のチョコレート。



ダーク、生姜、オレンジ、ミルクチョコの4種類が売っていて
試しにミルクチョコと生姜入りを買ってみたら
滑らかで口当たりがよくて普通のおいしいチョコレートでした。
そろそろ Goldentree の一社独占時代も終わりを告げるかもしれないね。
空港の免税店でも取り扱っていましたよ。

あとは、青汁飲んでいる息子たちにモリンガパウダー。




私用にこのはちみつ。
これ最初に口に入れると、オレンジの味がかすかにして
すごくおいしいの。気に入っていてガーナに来る度に買ってる。
甘さはメープルシロップ、粘度は水あめって感じかな。






あと、目玉はなんといってもコレ!
この記事で書いた 57 Chocolate を買ってくることが出来ました。
おいしくてこれぞチョコレートという感じ。
これ食べると Goldentree のあの硬いチョコは加工前の品かと思えてくる、
とは息子の弁。




ということで、今回はたくさんのガーナと一緒に帰ってきました。
そしていつも「(お土産に)なにもいらない」という息子達にも
今回の品々はヒットしてました。よかったよかった(笑)

モールとかキオスクとかで取り扱っている物だから、普通の人達には
まだ馴染みがない商品かもしれないけど、こうやって産業が育っているのが
嬉しいよね。がんばれガーナ!


スポンサーサイト



溢れ出る小物感。

今回のガーナで過ごした滞在日数は15日間。
月の半分いればそこそこ色んな場所にいけるし色んなことも
可能なんでは、と思うのですが、私が出かけた場所と言えば

・お友達の家(1回)
・葬式(2日間)
・アブリの山(夫の思いつきで)
・近所のモール(お土産買いにちょっと寄っただけ)
・夜の散歩(2回)

といった感じで、それ以外はずっと家の中にいるという
めちゃくちゃ贅沢な過ごし方をしました。

まあ葬式絡みの訪問と決まっていた時点で、こうなることは
義母の時の経験からも想定内ではあったのですけどね。

家の中で特別何をしていた、というわけでもないのですが
半分観光客(?)、半分普通の生活を送ったことで
自分は移住した後、どんな生活を送りたいのかが
ちょっとだけ明確に見えてきたような気がします。

まず、全部なんでも使用人にやってもらって優雅に過ごす、みたいな
有閑マダム生活は少なくとも後10年は私には出来そうにない。
(自分の周りで他人があくせく働いているのを見ながら
自分は働かずに過ごすのが居心地悪くて無理)
またローカルどっぷりな生活なんで出来るわけがない。

では私が望む生活水準ではどれくらいの費用が必要になるのか。
ローカル食は食べられない。でも輸入食品を扱っているモールだけで
食材を調達するのはお金の無駄遣いに感じる。
落としどころはどこらへんなのか。

客観的にみても私が向こうで過ごす環境はとても恵まれていると
思うのですが、かといって無尽蔵にお金があるわけではないので
自分はどこまで生活レベルを落とせるのかをある程度見極めていないと
向こうで暮らし始めてから後悔するんだろうなと感じました。
極論言えば、あまりに落とせないようなら移住自体無理なわけですしね。

要は貧乏性な上に骨の髄まで日本人なのですよ、私は。

ところで、おでかけ先(に入れていいのかそもそも謎だけど)の
夜の散歩。
「家にこもりきりはよくない(←こもらせてるのは誰?)」という夫により
半ば強制的に連れ出されたのですが、ご近所をグルグルしているとはいえ
真っ暗な夜道が大半なのでどこをどう歩いているのかさっぱりわからず(笑)
まあご近所にこういうものがあるんだね、レベルの把握しか出来なかった
のですが、散歩の途中で売春婦通りなるものを目撃しました。

大通りにズラっとほぼ等間隔で売春婦が立ってるんですよ。
で、客と交渉してそのまま客の車に乗り込んでホテル行くなり
タクシー拾ってどこかに行くなりしている模様。
覆面パトカーもグルグル見回っているらしいんだけど、一向に減らないんだって。
以前の記事で、こちらの売春婦は普通の格好をしているらしいみたいな事を
書きましたけど、実際見るとまあ若干露出度高めではあるかな。
太ももの真ん中くらいまでの丈のスカートとか体のラインぴったりした服とか。
ほぼ半裸か下着じゃん、というレベルではなかったです。
でもそう言われてみれば、ガーナの女性って体のラインぴったりした服を着るけど
スカート丈とかはそれほどミニではないような気がする。
まああってひざ上くらい?若い子でもパンツ見えるよってのは見たことないような。
MVとかに出てる子達は違うけど。

夫はたまにこうやって一人で散歩しているんだそうで、でも大通りは
排気ガスが臭くて嫌いだから真っ暗な裏道をひたすら歩くらしい。
知り合いにも「危なくないの?」って聞かれるようで(そりゃそうだ)
「何言ってんの?ガーナ人がガーナを歩いて何が危険なんだっていうのさ。
高い時計つけてるわけでもお金持ちな格好をしているわけでもないのに」
で終わり。まあ男だからっていうのもあるんだろうけど。
今度その知り合いも誘って一緒に散歩するらしい。

でもさー、こうやってオブロニと歩いてるってこと自体で目立つんじゃないの?

って聞いてみたら

「お金ない中国人だと思われてるから大丈夫。これが日本人ってばれたら超ヤバイけどね(笑)」

つまり私は散歩の途中で「ニーハオ」って言われたら「ニーハオ」って
答えなきゃいけないってことですか。
次回に備えてデタラメ中国語のコツを次男に習っておこうかな。



気の長さがアダになった話。

7月の最初の頃に、携帯キャリアの公式サイトからスマホを予約したのに
1週間たっても音沙汰がない、という話を書いたと思うのですが
なかなか衝撃的な展開になりましたので、誰かの目に留まることを
祈りつつここに書いておくことにしました。
結構詳細書いちゃうから見る人が見たらピンとくるかもしれないけど
まあいいや。

まず時系列として並べると

・6月初旬頃に6月の下旬で今使っているガラケーの契約が満了するとの
 メールがキャリアから届く(契約更新期限は8月末)。

・6月下旬になった頃、やっぱりそろそろスマホに切り替えるかと思い
 ネット検索で欲しい端末をある程度絞って、現物を確かめにau ショップに行く。

・au ショップで、私が欲しい端末は新機種が出たのですでに店舗に在庫がなく
 今後工場生産もしない予定、という話を聞く。
 とりあえず帰ってから au の公式サイトを覗くと、まだ欲しい機種の取り扱いが
 あったためその場で購入予約を入れる。
 貯まっていたポイントを端末購入に充てたかったのと、購入時に店舗で
 サービス内容について確認したかったので、店舗(最初に現物を見に行った
 ところ)での引き取りを指定。

・2週間たっても一向に連絡がないので、こちらから引き取り先の店舗に
 電話してみる。
 「店舗側では、商品が届くまで誰がどのような注文をしたのか把握出来ない」
 という説明を受ける。

・しょうがないので、公式サイトの予約状況のページを確認しながら
 そのまま待つ。

・1ヶ月半が経過する頃、au の公式サイトのお問い合わせ先に「端末を頼んだが
 まだ来ない。もしかして8月末まで届かない可能性もあるのか?」という内容の
 問い合わせメールをガーナから送ってみる。
 「在庫状況は店舗じゃないとわからないの、ごめんなさい」という旨の回答を
 受け取る。

・店舗側は商品が来るまでわからないといい、公式サイトは店舗側じゃないと
 わからないと言う。じゃあ在庫の把握は一体全体どこに聞けばいいの?
 とりあえず、このままにしておいて契約が自動更新されても困るので、
 店舗側に直接状況を聞きに行くことにする。


・・・というのまでが昨日までの流れです。
すでに注文してから2ヶ月経過しています。

で、店舗で状況を確認してもらって得た回答。

「 注文が自動キャンセルになっています 」

向こうの説明によると、私が公式サイトで注文した時、すでに店舗には
在庫がない状態だったため、私の注文自体が自動キャンセル扱いになった。
それを注文者に伝える仕組みにはなっていない、ということです。




・・・・は?




つまり、私は来もしないものを2ヶ月もひたすら待っていたということですか?
そういうことですよね。
もう本当に本当に呆れました。

で、最新の方の端末ならって話をされましたが、そっちが欲しいわけじゃないから
今まで待っていたんですけど。値段も全然違いますしね。

同じ日にMNP予約番号発行して貰って隣のドコモで端末買ってスマホユーザーに
なりました。
16年間お付き合いした au さん、さようなら。

ちなみに、店舗で受けた説明は公式サイトのお問い合わせ窓口にも
そのまま送ってみました。
「本当にごめんなさい」という感じのメールが返ってきました。

まあ同じような仕事をしていたことがある人間としては、それしか言えないよね
っていうのもわかるのですけど、でもこれは運用的に結構な欠陥なのじゃないの?
これをインシデントとして捉えられないと大変だよ。
この運用形態、誰が得してるの?

まあもう私は au ユーザーじゃないからどうでもいいけど。
と言いつつもこの話は会う人ごとに話すつもりですけどね。
私の周り au ユーザー多いから同じ目に遭ったら可哀想だもの。


終わったどー。

なんかおなか空いたなー、朝ごはんに夫が買ったパンでも
焼いて食べるか、と思いガスオーブンのところに持っていったら
所々にアオカビ発見。
賞味(消費?)期限は明日の17日まで。
うむ、安定のガーナでちょっと安心したぞ。

同じキオスクで買った菓子パンみたいなやつが予想に反して
おいしくて、でも同じく賞味(消費?)期限が8月25日だったんで
何が入っているのかちょっとだけ心配してたんだけど
きっとあれも同じ運命を辿っていたのであろう。

っていうか、最終的に個人の判断に委ねられるなら
賞味?消費?期限つける必要なくない?
それとガーナ人はちゃんと明るいところでご飯を観察しましょう。
アオカビパンも私が気づかなかったら絶対夫は
そのまま食べていたと思う。
ついでに食べ物はしまう癖、片付ける癖をちゃんとつけて下さい。
パンでも砂糖でも封を切ったらそのまんま開けっ放し、
切った時にでたパンくずはそのまま戸棚に、とかゴキブリをペットに
してるようなもんですわ。

さて、3日間かけて行われた怒涛の(?)葬式も無事終了しました。
2年前の義母の時のやつとはまた違った意味で興味深い体験をしたけど
義父の人生、自由奔放すぎるやろっていうのが一番の印象かな。
それにぜーんぶ子供やら関わった人間やらが振り回されている感じ。
で、死んだ後もさらに継続中。
人間死ぬ前の人間関係の整理は絶対必要だね。
「この親父は」モードになりつつも、でも兄弟姉妹みんなお父さんのことは
大好きなのが不思議。
まあなんとなくわからないでもないけどすごいなと思う。
思う方も思わせる方も。
特に息子達は最後に反面教師という意味でいい勉強させてもらったんじゃ
ないの。
うちの息子にラインで教えたらドン引きしてたけど(笑)

それと今回の葬式に関わって、ひとくちにガーナ人と言えど
民族による違いの大きさを感じたな。
国全体という話じゃなくても、すごい小さなエリアの中でも色んな民族が
それぞれ固まって暮らしていて、そこのローカルルールみたいなのが
彼らの常識の主流になっているから、違う民族同士で話し合いをしても
拉致があかない事もたくさんでてくる。妥協点を探るみたいなのもない。
日本にも地域性とかあるけど、日本全体に通じる常識みたいなのもあって
お互い話し合えばちょっとずつ妥協点とか見つかるけど
ガーナの場合は全然違う話なんだなあ、と。
だから、狭いエリアの極々一部の民族だけに関わって
「ガーナ人は~」という話をするのは乱暴なことなんだな、っていうのが
今回強く思ったことでした。
まあ言っちゃうけどね。ガーナ人達も「そうそう、うちの国の人間は
そうなんだよね~」みたいなこと言うし。
でも日本の常識が通じるような良い人、まったく通じないような悪い人、
みたいな大まかな分け方は民族ごとに出来るような感じはしたな。

それと、今回義父の埋葬にも立ち会ったんだけど、その埋葬先で
全然知らないガーナ人にナンパされたよ。
今死体埋めて土かけてる最中なんですけどって瞬間によ。
節操ないにもほどがねーかって感じなんだけど、今の引っ掛け文句って
「自分はハーフジャパニーズなんだ」ってやつなのね。
まあ最初に「ニーハオ、あ中国人じゃないんだ?日本語でハローって
なんていうの?」って聞いてきてる時点で嘘八百ってバレバレなんだけど
そいつのせいで初めて私と夫の関係を知ったご老人が多数いて
それまで「あのオブロニなに?」と密かに思っていたご老人達の
ハテナを解消した功績は認めてやろうと思う(笑)
ナンパ男、意外なところで役に立ったぞ、よかったな。


毎日が日曜日。

数日前にガーナに到着しました。
現在タイトルどおりの日々を過ごしております。

前もって「あと○○円でここの路線だけビジネスにクラスチェンジ出来るよ。
どうする?どうする?」ってメールが来てた時点で予想はしていたけど
エミレーツ死ぬほど混んでたぜー。
でもお盆というイベントがないせいか、ガーナでチケットを買う方が
断然安い模様。
期間によっては倍額くらい違うと思うので確認した方が絶対いいでしょう。

気候は涼しいながらもたまに太陽が出て暑くなったり小雨がぱらついたり
一日やたら暑かったりと結構不安定。まあ日本よりは絶対的に涼しいけど。
そして私のおなかの調子も相変わらず不安定。
今はハマターン関係ないし、辛い物も食べてないし、クラブソーダも
がぶ飲みしてないし、この原因ってなんなんだろうな~。
残るは水くらいしか思いつかない。でもペットボトルのやつ飲んでるしなあ。
もしかして硬水すぎるのかな?日本でもコントレックスは常飲してるから
硬水にやたら弱いわけでもないとは思うんだけど。謎すぎ。
水って言えば、ドバイの空港のパン屋みたいなところでエビアン買ったら
5ドルも取られたよ。んでまずいっていうね。
あの空港も小腹に入れるにはボリューミーすぎるものしか見つからないから
カロリーメイト系の食品の常備は必須ですな。

そうそう、先日葬式用のドレスの採寸をしてきました。
夫が「ない」と言い切った長袖仕様のドレスですが、一緒に立ち会ってくれた
義妹とテイラーさんに説明したらあっさり理解してくれてOKでました。
これだから服飾に関しては男はあてにならんのよ。
ついでにずっと疑問だったバッグと靴についても、知り合いの女の子に
聞いてみたら、バッグにドレスコードはないからどんなのでも構わないけど
靴だけは黒っていうのは決まっている、と教えてくれました。
なるほど~。
あと亡くなった人の年齢で、ドレスが白黒、黒オンリー、赤黒または赤茶に
分かれるんだって。白黒は年配(70以上だったかな?)の人が亡くなった時、
黒オンリーは若い人、赤黒や赤茶はオールマイティ、みたいな話だったような
記憶(きいたばっかりなのにすでにおぼろげ・・・・・)。
だから今回会ったテイラーさんがやたらと「今回のドレスは白黒だから~」って
繰り返し言っていたんだな、納得。
それを先に知っておけば、あそこのパーツは白でもよかったな、とか
今更ながら思うけど、まあもうオーダーしちゃったから仕方がない。
今回のはビーズとかレースとか使うデザインだから素材的に肌にOKなことだけが
今の気がかりな点。

実は上記に出てきた義妹は、今回私達は初めてお互いに顔を合わせた、
というか義妹の存在すら知らなかったのですが、義父には夫も含めて
10人の子供がいるというのも初めて知りました。
奥さんは3人とか4人とかそれくらい。イスラム教徒ではないので
結婚→離婚を繰り返している一夫一妻制です。
でもみんな仲いいんだよね。
夫が言うには、やっぱり母親である女性同士はそれぞれ確執はあるだろうけど
誰の子供でも分け隔てなく自分の子供と同じ様に接するんだって。
それがこっちでは当たり前と。多分夫の家族はそんな人ばかりで
そうじゃない人も絶対にいるんだけど(前の奥さんの子供は可愛がらないとか
聞いたりもするし)、そういうところは夫の家系はすごいなと素直に思う。
で、当の義妹は私が知る中で唯一物静かで穏やかな感じの人(笑)
それ以外の人はみんな、しゃべらないとなんか損するんか?と思うほどに
おしゃべりだし騒がし・・・・いえ賑やかな人ばかりだもんな~。

葬式も義母の時とどれくらい参加者がダブっているのか私には全然
わからないので、とりあえず参加してからのお楽しみみたいな感じなのですが
2回目だしそれなりに楽しもうと思ってます。
夫は今、お知り合いから牛2頭を頂きに出かけてますので、その間に
私は洗濯でもしようかな。
まずは腹ごしらえかなー。